下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

2010-07-24から1日間の記事一覧

維新派犬島公演「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」@犬島精錬所内特設劇場(1回目)

維新派は、<彼>と旅をする20世紀三部作と題し、第一部「nostalgia」(大阪・埼玉・京都・オーストラリア・ニュージーランドを巡演)、第二部「呼吸機械」(琵琶湖野外劇場)を上演してきた。第一部は日本人移民をテーマにした南米篇、第二部は第二次世界大…

瀬戸内国際芸術祭2010@岡山・犬島

瀬戸内国際芸術祭2010の開催されている岡山・犬島に行く。メインの目的はもちろんその一環としてここで上演されている維新派「台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき」の観劇ではあるが、犬島にはそれ以外にも「家」プロジェクトの作品群や精錬所美術館があり…