下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

「アンリ・カルティエ=ブレッソン展」@サントリーミュージアム

アンリ・カルティエ=ブレッソン展」サントリーミュージアム)を見る。
 アンリ・カルティエ=ブレッソンの個展は大阪芸術大学がコレクションを所蔵しているらしく、関西では何度か開催されているらしいが、私が見るのは初めて。ただ、昨年夏にエジンバラにいった時にディーン・ギャラリーで開催されている大規模な回顧展を見たことはあった。
 もちろん、有名な作品とかは重複しているのだが、その時とはやや展示の方法(分類とか並べ方とか)が違っていたことやエジンバラでは見られない作品を見ることができて新鮮な気持ちで見られた。
 写真について興味を持って見始めたのは最近のことなので、写真の中身についてあれこれいうほどの知識も見識もないが、こういう大規模な回顧展というのはその作家の力量や写真へのアプローチの仕方をはっきりと示してくれて、非常に刺激的である。
 ただ、エジンバラではあまりに展示の規模が大きすぎて正直言って疲れてしまったのだが、今回はそこまではいかなくて、分量としてはこのぐらいが適当であろうか。
 最後に出口に近いところでテレビモニターで流していたドキュメンタリーの抜粋が面白かったのだが、どうやらこれは5月後半あたりに大阪でも梅田ガーデンシネマで上映されるみたいで、これはぜひ行かなくちゃと思う。