下北沢通信

五反田団「ふたりいる景色」のレビュー(http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20060311)を執筆。

 五反田団「ふたりいる景色」は5月25日−28日京都芸術センターでの関西公演がある。この舞台には一度見ただけではまだ未消化なところがあって、京都の公演をもう一度観劇した後で再び考えてみたのだが、その公演の前に東京公演の感想をなんとか書き終えることができた。女優陣が全員いいし、MONOの金替康博がこの役は彼にあてがきしたに違いないと思わせるほどはまり役でゴマと飲尿即身仏になろうとしている情けない男を好演している。関西の演劇ファンは必見の芝居だと思う。