下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

クロムモリブデン「スチュワーデスデス」@in→dependent Theatre 2nd

クロムモリブデン「スチュワーデスデス」(in→dependent Theatre 2nd)を観劇。

【作・演出】
青木秀樹

【出演】
森下亮、金沢涼恵、板倉チヒロ、奥田ワレタ、久保貫太郎、渡邉とかげ 板橋薔薇之介、葛木英(メタリック農家)

 「スチュワーデスデス」という表題、それにフライヤーの写真から当然スチュワーデス(キャビンアテンダント)が出てくる話だろうと思って出掛けてみればそんな話では全然なかった(笑)。しかも、フライヤーでスチュワーデスを演じている重実百合は休演中でそもそもキャストにも入っていないのであった。最初は出るはずだったのが、出られなくなったと終演後に青木秀樹は説明していたが、これはもう確信犯に違いないと思う。
 「スチュワーデスデス」は「スチュワーデスです」ではなくて、「スチュワーデスDeath」の意。森下亮が演じる殺人鬼の高田が自ら名乗る名前である。
 残虐な殺人事件を犯した高田は極刑を言い渡された途端にこん睡状態に陥る。こん睡状態のままでは刑が執行されないことに怒った被害者の家族たちは殺し屋に依頼し、高田を刑務所から拉致して自らの手で殺そうとする。