下北沢通信

チェルフィッチュ「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」@ラフォーレミュージアム原宿

2010年5月7日(金)〜5月19日(水)
会場:東京 ラフォーレミュージアム原宿

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、安藤真理、伊東沙保、南波圭、武田力、横尾文恵


http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20100305

@simokitazawa 平田オリザ青年団「革命日記」もいま見るとこれまで以上に哀しい日本人の戯画が見える。こちらは情けない大人たちだが、こうした崩壊しつつある組織の退廃はなにも革命組織だけに限らず、企業にも政治にもそこここに見え日本を覆いつくしていると思えた。
16 minutes ago webから
@simokitazawa チェルフィッチュホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」観劇。面白かった。やはり、こういう種類の若者たちを描かせたら、岡田利規の活写力は群を抜いている。登場人物たちのどうしようもない情けなさに笑った後、少し哀しくなったが、これが日本の凋落の現実を象徴しているとも思う。
21 minutes ago webから