下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

演劇批評誌「Act」21号ウェブサイト公開中

 国際演劇評論家協会(AICT)日本センター関西支部が発行するフリーペーパー形式の演劇批評誌「Act」 21号(編集長・中西理)のウェブ版(http://act-kansai.net/?cat=12)を公開中です。特集は都市型国際演劇祭「KYOTO EXPERIMENT2011」。巻頭インタビューは平田オリザ「国際舞台芸術フェスティバルと拠点劇場」。平田オリザ+大阪大学石黒浩研究室 アンドロイド演劇『さようなら』のクロスレビューのほか、KYOTO EXPERIMENT2011やフェスティバル/トーキョー2011での上演作品の劇評など盛りだくさん内容となっております。
 フリーペーパー版は関西を中心にした各劇場など(東京でもこまばアゴラ劇場王子小劇場など)で入手可能です。フリーペーパー形式ではありますが「かならず手に入れたい」という人には定期購読、サポーター会員も募集しています。資金的にも苦しいなかで運営してりますので、どうぞご支援よろしくお願いいたします。

21号目次(2012.1.31)
●特集 都市型国際演劇祭「KYOTO EXPERIMENT2011」
巻頭インタビュー 平田オリザ「国際舞台芸術フェスティバルと拠点劇場
クロスレビュー 平田オリザ+大阪大学石黒浩研究室 アンドロイド演劇『さようなら』
中西理(演劇評論誌『Act』編集長) 
水牛健太郎(ワンダーランド編集長)
●劇評
星野明彦 KUNIO09『エンジェルス・イン・アメリカ』KYOTO EXPERIMENT2011
坂本秀夫  ザカリー・オバザン『Your brother.Remenber?』KYOTO EXPERIMENT2011
藤原央登 あうるすぽっとプロデュース(岡田利規+森山開次)『家電のように解り合えない』フェスティバル/トーキョー2011
古後奈緒子 ルネ・ポレシェ『無防備映画都市 ルール地方三部作・第二部』フェスティバル/トーキョー2011
須川渡 いわき総合高校演劇部『Final Fantasy for XI.III.MMXI』
●ダンス評
上念省三 今貂子+綺羅座『而今の花』