下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

高校演劇サミット2017@こまばアゴラ劇場

高校演劇サミット2017@こまばアゴラ劇場

プロデューサー:林成彦
私は34歳で高校演劇と出会いました。高校演劇を知って、演劇観が大きく変わりました。世界が一気に広がりました。20代のころの私は観もしないで高校演劇をナメていました。そんな当時の私にこういうのを観せてやりたい。「高校演劇があるよ」と教えてやりたい。そんな思いで高校演劇サミットを続けています。今年も自信をもって、特に高校演劇をまだ知らないお客様のご来場をお待ちしています。

高校演劇サミットプロデューサー
林成彦


高校演劇サミットは青年団演出部に所属する西村和宏、林成彦により、2010年12月に、アトリエ春風舎で第1回を開催しました。2013年度からは会場をこまばアゴラ劇場に移しました。2012年度に開催した「高校演劇サミット2012」からはプロデューサー林成彦とディレクター田中圭介の二人三脚の運営が続いています。大人の観客が高校演劇と出会う場を創出することを第一のねらいとしています。

福島県立いわき総合高等学校
『ありのまままーち』
作:いわき総合高校演劇部、齋藤夏菜

埼玉県立新座柳瀬高等学校
『Love & Chance!』
原作:ピエール・ド・マリヴォー、翻案:稲葉智己

東京都立駒場高等学校
『加賀山蝉洋』
作:加賀山友洋

スタッフ

サミット・プロデューサー:林成彦
サミット・ディレクター:田中圭
アドバイザー:平田知之(筑波大学附属駒場中学高等学校)
照明:黒太剛亮(黒猿)
音響:秋田雄治
舞台監督:黒太剛亮(黒猿)
制作:北村耕治(猫の会)
舞台監督補佐:中塚ゆい
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
芸術総監督:平田オリザ