下北沢通信

【ニッポンの演劇 #8】三浦直之(ロロ)×佐々木敦「『あなた』と構築する世界の物語?? ロロと演劇の魔法」

セミネール「演劇の新潮流2 ポストゼロ年代へ向けて 第2回 ロロ=三浦直之」WEB講義(6年前の講義録) http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20111003
 佐々木敦さんが聞き手だったということもあってか、影響を受けた作家のところで、小説(普通小説)、映画の話は出てそれは面白かったのだけれど、漫画、アニメ、ラノベの話は余り出てこなかった。「イリアの空、UFOの夏」(秋山瑞人)の話題だけ少し出てきたけれどそれは青春小説という文脈でだった。最後の参加者からの質問コーナーで聞こうかなとも思ったが、多分本当に聞きたいことを聞き出すのにはこの日のトーク全体と同じくらいの長さが必要だろうなと思いやめた。
 古川日出男舞城王太郎についての話は面白かった。やはり、今回のトークでは触れられなかったが舞城の「奈津川サーガ」と「いつ高」シリーズの同じ場所(高校、人物)での連作というコンセプトは関係あるんだろうか?