下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

ライヴ映画『ポール・マッカートニー&ウイングス ”ロックショウ”』一夜限りのライヴ絶響上映@ZeppTokyo

原題:PAUL McCARTNEY AND WINGS ”ROCKSHOW”
日程:2017年4月11日(火)
開場:18:30 開演:19:30
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
券種:?センターエリア・シート:?一般自由席:?スタンディング (いづれも1Fのみの販売になります)
2013年/アメリカ/130分/16:9/BD/2ch/日本語字幕

ヴィーナス・アンド・マース/ロック・ショー/ジェット Venus And Mars / Rock Show / Jet
レット・ミー・ロール・イット Let Me Roll It
遥か昔のエジプト精神 Spirits Of Ancient Egypt
メディシン・ジャー Medicine Jar
メイビー・アイム・アメイズド Maybe I’m Amazed
コール・ミー・バック・アゲイン Call Me Back Again
レディ・マドンナ Lady Madonna
ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード The Long And Winding Road
007死ぬのは奴らだ Live And Let Die
ピカソの遺言 Picasso’s Last Words
リチャード・コーリー Richard Cory
ブルーバード Bluebird
夢の人 I’ve Just Seen A Face
ブラック・バード Blackbird
エスタデイ Yesterday
幸せのアンサー You Gave Me The Answer
磁石屋とチタン男 Magneto And Titanium Man
ゴー・ナウ Go Now
マイ・ラヴ My Love
あの娘におせっかい Listen To What The Man Said
幸せのノック Let ‘Em In
やすらぎの時 Time To Hide
心のラヴ・ソング Silly Love Songs
愛の証し Beware My Love
ワインカラーの少女 Letting Go
バンド・オン・ザ・ラン Band on the Run
ハイ・ハイ・ハイ Hi Hi Hi
ソイリー Soily

若い人と話をしててビートルズを知らないといわれて驚いたことがあったのだが、このPAUL McCARTNEY AND WINGSのライブ 「ROCKSHOW」があったのがもう40年も前のことになるんだからそういうこともあるはずだよなとあらためて思う。これは1976年のWINGS時代のライブ(アメリカツアー)だからもちろんビートルズは解散した後なのだが、どのくらい前のものなのかということはこのライブの時期からさらに40年遡れば1936年となり、チャップリンの映画「モダンタイムズ」のテーマ曲をカバーしたナット・キング・コール「Smile(スマイル)」がその年のヒット曲なのだから知らなくても仕方がないか。ちなみにこの曲は聴いてみるとどこかで聞いたことがあるなと思う人が多いと思うけれどそれは浅田真央がエキジビションで使っていたからじゃないかと思う。