下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

神里雄大・福原充則が第62回岸田國士戯曲賞決定

第62回岸田國士戯曲賞決定

第62回岸田國士戯曲賞受賞が神里雄大、福原充則に決定。

第62回岸田國士戯曲賞白水社主催)の選考会が、2018年2月16日・金曜日、午後5時より東京神保町・學士會館にて行なわれます。
 選考委員は、岩松了岡田利規ケラリーノ・サンドロヴィッチ野田秀樹平田オリザ宮沢章夫の各氏(五十音順、敬称略)です。
 本年度の最終候補作品は下記の8作品となっております。
株式会社 白水社

第62回岸田國士戯曲賞最終候補作品一覧(作者五十音順、敬称略)

糸井幸之介 『瞬間光年』(上演台本)
神里雄大バルパライソの長い坂をくだる話』(上演台本)
サリngROCK『少年はニワトリと夢を見る』(上演台本)
西尾佳織『ヨブ呼んでるよ』(『紙背』創刊号[二〇一七年五月]初出)
福原充則『あたらしいエクスプロージョン』(上演台本)
松村翔子『こしらえる』(上演台本)
山田由梨『フィクション・シティー』(上演台本)
山本卓卓『その夜と友達』(上演台本)

候補者紹介 (五十音順、敬称略)

第62回岸田國士戯曲賞最終候補作品決定 - 白水社