下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT第87夜『フツーのももいろフォーク村』

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT第87夜『フツーのももいろフォーク村』

2018年8月30日(木)

セットリスト
M01:ワニとシャンプー (ももクロももクロ)
M02:暑中お見舞い申し上げます (詩織&あーりん&れに/キャンディーズ)
M03:旅立ちはフリージア (ももたまい/松田聖子)
M04:カナダからの手紙 (村長&あーりん/平尾昌晃・畑中葉子)
M05:ひまわり娘 (しおりん/伊藤咲子)
M06:ひまわり (しおりん&加藤いづみ加藤いづみ)
M07:渚のシンドバッド (れに&加藤いづみ/ピンクレディ)
M08:夏のお嬢さん (あーりん&いづみ&Ruppa/榊原郁恵)
M09:最愛 (夏菜子&いづみ/KOH+)
M10:人生を語らず (ももクロ&いづみ/吉田拓郎)
GO! GO! BANDGIRLS
M11:僕の人生は今 何章目くらいだろう (BANDGIRLS/ウルフルズ)
M12:早春の港 (あーりん&村長/南沙織)
M13:窓ガラス (れにちゃん&村長&しおりんギター/研ナオコ)
M14:星降る夜 (しおりん&村長/かぐや姫)
M15:僕の胸でおやすみ (れにちゃん&村長&しおりんギター/かぐや姫)
M16:氷の世界 (夏菜子&村長/井上陽水)
M17:メリーアン (村長&ももクロTHE ALFEE)
M18:Re:Story (ももクロももクロ)

 実はフォーク村が始まった時からももクロキャンディーズやピンクレディといった昭和歌謡史を彩るようなアイドルの曲をやってもらいたいと考えていたのだが、山口百恵松田聖子はいっぱいやるのにキャンディーズ、ピンクレディはやらないから、何かの権利関係でできないのかなと思っていたのだが、今回何の特別なコメントもなくさらっとやったので驚いた。ただ、ピンクレディがメンバー同士ではなくれに&加藤いづみだったのは少しだけ残念。今度はぜひ、あーりんとだれかで衣装も用意してやってほしい。
 とはいえ、今回は好演が多かった。夏菜子は「最愛」「氷の世界」がよかった。ひさびさのヒットだったのではないだろうか。とはいえ、個人的にはこの日の目玉は今やフォーク村でのももクロのエース的存在になりつつある高城れにの「窓ガラス」と「僕の胸でおやすみ」。どちらもまさしくフォーク村という番組名にもふさわしいわけだが特にやさしい曲調の「僕の胸でおやすみ」はれにの声の美しさが存分に味わえて絶品。杏果のようにすぐ分かるような技術ではないけれど、素朴のなかに飾りのないこの歌を最近の歌手でよくあるような技巧がないから下手だなどという人がもしいたとしたなら、どうかしていると思う。
 しかし、地味ながら驚かされたのは「Re:Story」の生放送での歌唱での完成度の高さだ。テレビの音楽番組でこの歌を披露する機会があれば、ももクロのイメージが変わると思うのだけれど、配信だけだし地上波での披露はまたないのだろうなあ。