下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

オードリー・ヘプバーン『ティファニーで朝食を』@三鷹市芸術文化センター 星のホール

オードリー・ヘプバーンティファニーで朝食を』@三鷹市芸術文化センター 星のホール

出演 監督:ブレイク・エドワーズ (1961年/アメリカ/115分/カラー/Blu-ray
出演:オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード、パトリシア・ニール
   バディ・イブセン、ミッキー・ルーニー
チラシPDF
託児サービス なし

主催:公益財団法人三鷹市スポーツと文化財

電話:0422-47-5122(三鷹市芸術文化センターチケットカウンター)

協力:株式会社東京現像所

華やかな世界に憧れているホリー(オードリー・ヘプバーン)は、名前を付けていない猫と一緒に、ニューヨークの片隅で自由に生きていた。
そんなある日、同じアパートに小説家の男が引っ越してくる。けれど彼が最後に本を出版したのはもう何年も前の話。
そんな2人が、いつしか惹かれ合い始め……。劇中、オードリー・ヘプバーンが歌う名曲「ムーン・リバー」の旋律が心に沁み渡る、永遠の名作である。


オードリー・ヘプバーン Audrey Hepburn

1929年5月4日、ベルギー生まれ。イギリスで数本の映画に出演した後に、1953年アメリカ映画『ローマの休日』でアカデミー主演女優賞を受賞。その後も『麗しのサブリナ』『尼僧物語』『マイ・フェア・レディ』『暗くなるまで待って』を始めとした名作の数々に主演。今なお人気の衰えぬ、永遠の大女優である。1993年1月20日永眠。享年63歳。