下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

アップデイトダンスNo.61「泉」(振付・佐東利穂子)@荻窪カラス・アパラタス/B2ホール

アップデイトダンスNo.61「泉」(振付・佐東利穂子)@荻窪カラス・アパラタス/B2ホール

【演出 照明 出演】 佐東利穂子
【日時】2019年
4月17日(水) 20:00
4月18日(木) 20:00
4月19日(金) 20:00
4月20日(土) 16:00
【劇場】カラス・アパラタス/B2ホール

f:id:simokitazawa:20190414011632j:plain
 「泉」は勅使川原三郎が率いるダンスカンパニー「KARAS」の看板ダンサーの座にここ20年近く君臨してきた佐東利穂子の初めての振付作品。今回が初めての振付作品でありながら、初演の後すぐにパリでの海外上演も控えている。それだけに最初から注目される作品となったが、勅使川原三郎の影響はもちろん感じられるものの、彼女がこれまで踊った勅使川原三郎振付のソロ作品などとも明白に色合いが違って、勅使川原作品にはあまりないグラウンドポジションも多用されるなど彼女の作品としての独自性も強く感じられ、振付デビュー作としては出色の出来栄えといえるかもしれない。