下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

どうぶつえん@代々木公園

どうぶつえん@代々木公園

日時:
4/28(SUN)
14:00 出発予定!!
集合場所:原宿門入ってすぐの売店やトイレなどがある広場
18:00 推定終了時間(のちにそのままアフターパーティー)
参加費:お任せの金額をイベントにつけてください。500円〜のチップをこっそり当日僕のカンパBOXなどに入れください。この日のアーティストフィーとなります。

発表予定者

しば田ゆき(バリスタ、珈琲)
神村恵(ダンス、振付家
宮川知宙(彫刻)
國冨太陽(やる気、アート)
長谷川新(インディペンデントキュレーター)
荻原永璃(アムリタ/演出)×大矢文(アムリタ/出演)×瑛子(出演)
村上慧(家移動)
ZackZack(free)
Aokid(AokidCity)
and more…

撮影
映像:日下部隆太
写真:

(どうぶつえんは当日の様子を写真、映像、文章で後日まとめていく予定です。もし写りたくないとかありましたら集合した際にもう一度伺いますのでお伝えください。)
どうぶつえんvol.1~9アーカイブ
diubutsuenzoo.tumblr.com

映像 どうぶつえんvol.3(2016 7/3)
https://www.youtube.com/watch?v=Se_cYY5rKj8&t=20s
映像 どうぶつえんvol.9(2018 10/15)
https://www.youtube.com/watch?v=cvdbpMMrolU

f:id:simokitazawa:20190429110359j:plain

ダンサー、振付家、美術作家のAokidが主催する公園巡回型アートイベントが「どうぶつえん」。初めて参加してみたが、とても楽しい。劇場での「ちゃんとした作品」でもその個性が異彩を放つAokidではあるが、自分の作品(ダンス)だけではなく、自らかアーティストたちのネットワークのハブとなり、こうしたそれ自体がアート性をはらむ行為の実践をするというのが、彼の本領ではないかと思った。
 こういう活動を説明すると普段劇場に中心に観劇をしている舞台芸術系の評者はアウトリーチのことですねと語ったりするのだが、これは完全な間違い。アウトリーチというのは要するに芸術の社会貢献ということで本来、美術館や劇場などで行っている芸術活動を外に持ち出し、社会に還元しようということ。だが、それに対してアートは美術館に展示されたり、劇場で上演されるものだけが、作品というわけではなく、プロセスやそのことで生じる新たな関係性も含めこうしたパフォマティブな行為自体が作品なのだという考え方もあり、「どうぶつえん」もそうした考え方に基づいたアートだと思うからだ。