下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

坂崎幸之助のももいろフォーク村 第96夜「オトナゲスト玉井詩織」生誕祭@フジテレビNEXT

坂崎幸之助のももいろフォーク村 第96夜「オトナゲスト玉井詩織」生誕祭@フジテレビNEXT

05/9(水) 19:00~21:00

概要
ももいろクローバーZTHE ALFEE坂崎幸之助ダウンタウンももクロバンド宗本康兵音楽監督加藤いづみ佐藤大剛・竹上良成・松本智也!しおこうじ初ライブ!

<内容>
ももいろクローバーZ玉井詩織5度目の生誕祭!百田夏菜子佐々木彩夏高城れに加藤いづみ個人戦!評判が高かった「坂崎がアコギでTDF」新作生演奏!詩織×坂崎=しおこうじ初ライブ!スタプラから10か月ぶりのゲストあり!

セットリスト
坂崎幸之助のフォークギターアレンジによるももクロ楽曲集
M01:桃色空 (村長/ももクロ)
M02:しょこららいおん (村長&れに/高城れに)
M03:渚のラララ (村長&夏菜子/百田夏菜子)
M04:幸ちゃんとあーりんは反抗期! (村長&あーりん/佐々木彩夏)

Go!Go!GUITAR GIRLZ
M05:…愛ですか? (しおりん/玉井詩織)

M06:シングルベッドはせまいのです (しおりん&いづみさん/ももたまい)
M07:恋のフーガ (しおりん&あーりん/ももたまい)
M08:夜更けのアモーレ (ももたまい/ももたまい)
M09:Ring the Bell (しおりん&れにちゃん/ももたまい)
M10:涙目のアリス (しおりん&村長/ももたまい)

しおこうじファーストライブ(前座あいらもえか)
M11:僕の一日 (あいらもえか/あいらもえか)

しおこうじファーストライブ
M12:悲しくてやりきれない (しおこうじ/ザ・フォーク・クルセダーズ)
M13:ファイト! (しおこうじ/中島みゆき)
M14:ZOO (しおこうじ/ECHOES)
M15:田園 (しおこうじ/玉置浩二)
M16:Musician (しおこうじ/THE ALFEE)

M17:同じ月を見てる (ももいろフォーク村オリジナルソング)

 ももいろフォーク村の5・6・7月は例年メンバーの生誕祭の構成で、そのうち5月は玉井詩織の生誕祭となる。ここ最近はスターダストの後輩アイドルらを交えてのお祝い会の色彩が強かった。
 これに対しては一部ファンから「後輩アイドルなど出すな。ももクロしか見たくない」などの批判が出ていたことに若干の配慮もあったのか、今回は二部構成で一部は坂崎幸之助ももクロ、バンドメンバーのみ。第二部は坂崎幸之助玉井詩織によるギターデュオ「しおこうじ」のファーストライブというきわめてシンプルな内容。しおこうじのライブはフジテレビ内の小ホールに移動して、そこで行われたため、その移動時間を埋めるための時間稼ぎ的な演出で、後輩グループ、アメフラっシメンバーでもあるギターデュオ「あいらもえか」が登場し愛来作詞によるオリジナル新曲の「僕の一日」を披露したが、これはお祝い演出というよりあくまで「しおこうじファーストライブ」に対する前座的な位置づけであり、フォーク村の「原点回帰」の傾向はこの回も続いていたのかもしれない。
 とはいえ、玉井詩織のギターの弾き語り(5曲連続)へのプレッシャーは相当なものがあったようで、それは普段から弾き語りでの活動を継続してきた「あいらもえか」などとは比べ物にならないほどの緊張感が画面からでも伝わってきていた。あいらもえかの登場については番組中であーりんが番組上のつなぎでなどと言っていたらしいし、きくちP嫌いがいるアメフラっシのファンの中には「あいらもえかを前座扱いしやがって」などとディスる人も出てきそうだが、今回の二人のパフォーマンスのレベルはこの番組のゲストとして登場するシンガーソングライターやギターガールと遜色ないものだったし、彼女らを俎上に上げたのは「後輩もこのぐらいのことができるようになっているんだぞ」というアピールでももクロのメンバーに刺激を与えたいという意図もあったのことではないかと思う。もちろん、この二人はきくちPの秘蔵っ子であり、目をかけて手塩にかけて育ててきたこともあるので、後輩グループにあまり興味がないモノノフにもその存在をアピールしたいという気持ちがあるだろうことも確かだろうが。