下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

きたまり/KIKIKIKIKIKI グスタフ・マーラー交響曲 第2番ハ短調“復活” @THEATRE E9 KYOTO

きたまり/KIKIKIKIKIKI グスタフ・マーラー交響曲 第2番ハ短調“復活” @THEATRE E9 KYOTO

振付家・きたまりがグスタフ・マーラー交響曲を振付けし完遂するプロジェクト。

これまで2016〜17年に交響曲第1番「TITAN」、第7番「夜の歌」、第6番「悲劇的」を2017年夏に閉館したアトリエ劇研にて上演してきた。

今回は、2019年夏に開館したTHEATRE E9 KYOTOで交響曲第2番「復活」全楽章を使用し上演を行う。

コンテンポラリーダンスの第一世代とも言える舞踊家・山田せつ子、次世代を担うダンサー・斉藤綾子振付家・きたまり自身も出演し、世代の異なる三者の身体の響きと、ヴィジュアルアーティスト・仙石彬人がOHPで描く“TIME PAINTING”の中で、可視化され変容する「復活」をぜひご体感ください。

振付・演出:きたまり

出演:山田せつ子 斉藤綾子 きたまり

ヴィジュアル:仙石彬人[TIME PAINTING]

日時

2019年

9月20日(金)19:00
9月21日(土) 19:00
9月22日(日) 17:00

*開場は開演の20分前、受付は40分前より開始

公開リハーサル 9月19日(木)19:00

*開場と受付は開演の15分前より開始
*記録写真撮影あり

チケット料金

[自由席/日時指定/税込]

前売一般3,300円 当日一般3,800円

公開リハーサル1,800円(枚数限定・前売のみ)


マーラー: 交響曲 第2番 ハ短調「復活」バーンスタイン 1987