下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

あいちトリエンナーレ補助金不交付に抗議する緊急集会@SCOOL

あいちトリエンナーレ補助金不交付に抗議する緊急集会@SCOOL

f:id:simokitazawa:20191001193742j:plain

ジョネミンゴ

神村恵+高嶋晋一 公共性とは?f:id:simokitazawa:20191001195423j:plain  
 「あいちトリエンナーレ補助金不交付に抗議する緊急集会」なるものものしい表題だが、内容は文化庁や安倍政権への抗議というような直接的なものではなく、この問題に関心を持つアーティストが個々にパフォーマンス(ダンスや演劇)を見せるというものだった。
 観客も含めここに集まるのは今回の文化庁の決定に反対のものばかりで、展示を中止に追い込んだ側の人間はいないわけだ。そういう中でこういうことをやっても政治的には意味がないのではないかとの疑問も開催前には一部のアーティストから呈されていたようだが、実際に見てきた感想から言えばこの企画はそうした政治的な主張のアピールの場ではない。
 演目には多田淳之介による日本の文化政策全般に言及しながら今回の文化庁の決定の意味合いを解説したレクチャーパフォーマンスや慰安婦とからゆきさんの関係を話した西尾佳織のように今回の問題に直接関わるような内容もあれば、上記の写真の神村恵+高嶋晋一は床に置かれた3組の石を取り上げながら、「公共性とは?」を問いただすパフォーマンスを展開。エールの意味を込め、過去の作品を上演したヌトミックのように作品自体はまったく今回の問題と無関係に見えるものを上演したところまで多様性に富んでいた。
 そして、そういうことがアートの多様性を否定したかのように見える文化庁の今回の行為に対する「アートからの反対表明」となっていたかもしれない。
 

10.1 TUE 19:30
神村恵+高嶋晋一、酒井直之、西山真来と仲間たち、多田淳之介、武本拓也、西尾佳織、山本伊等×森健太朗、 ヌトミック、ジョネミンゴ(MIKI the FLOPPYとアキバッチョ)、川口隆夫(10/1)

9.31 MON 19:30
福留麻里、岡田智代、Aokid ×杉野晋平×村上裕、辻村優子、綾門優季松田修、三野新、遠野よあけ、円盤に乗る派、関優花、飛田ニケ、入手杏奈(9/30)
投げ銭

(カンパ)

9.30 MON 19:30
10.1 TUE 19:30
参加者がそれぞれのパフォーマンスをします。



集会場所:三鷹SCOOL
三鷹市下連雀 3-33-6三京ユニオンビル5F 三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある「おもちゃのふぢや」ビル5階)
投げ銭(カンパ)制
予約不要