下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

シャルル・ノムウェンデ・ティアンドルベオゴ/Charles Nomwendé Tiendrebéogo (ワガドゥグ、ブルキナファソ)『たびたび罪を犯しました』/“Mea Culpa”

シャルル・ノムウェンデ・ティアンドルベオゴ/Charles Nomwendé Tiendrebéogo (ワガドゥグブルキナファソ)『たびたび罪を犯しました』/“Mea Culpa”@東京芸術劇場

「仮面」を通じて蘇る、運命を逆転させたい亡霊たち アフリカの文化の根源と現代をつなぐフィジカル・シアター

日時:10月30日 (水) 15:30 / 19:30
会場:シアターウエスト東京芸術祭ワールドコンペティション2019

 アフリカ系と分かるパフォーマーによるひとり芝居。日本にはないタイプの作品で異文化として面白い部分はあるのだがコンペの作品と考えるとあまり積極的に評価することは難しいと思った。