下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。

音楽特番「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)第2夜

音楽特番「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)第2夜

第2夜のスペシャルコラボ出演
ももいろクローバーZ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・でスペシャルライブ!

ミュージカルメドレー

プリシラ」「ジャージー・ボーイズ」「キューティ・ブロンド」などのヒットミュージカルから人気キャストたちが名曲ナンバーの数々をパフォーマンス!
•ミュージカル「プリシラ
山崎育三郎・DIVA(ジェニファー・エリアンナ・ダンドイ舞莉花)・ユナク・陣内孝則
•ミュージカル「ジャージー・ボーイズ
中川晃教中河内雅貴矢崎広福井晶一
•ミュージカル「キューティ・ブロンド
神田沙也加・生田絵梨花城田優
中川晃教新妻聖子濱田めぐみ平野綾
aiko 20周年メドレー
「ボーイフレンド」「ストロー」「夢見る隙間」
西野カナ 10周年記念 めざましテーマ曲メドレー
「Darling」「Have a nice day」
尾崎豊名曲カバー
Toshi「I LOVE YOU」
ジェジュン「forget-me-not」
•GENERATIONS×THE RAMPAGE
EXILEライブで人気の楽曲をスペシャルコラボで披露>
銀河鉄道999」

今回のFNS歌謡祭は相変わらずジャニーズと秋元グループは多いけれども、それにも増してミュージカル楽曲の生披露が多かったのが特色かもしれない。
 これは単なる勘繰りにすぎないかもしれないけれど、FNS歌謡祭といえばきくちP時代からの生演奏、生歌唱というのがあったが、そこから起きた軋轢から妥協せざるをえない部分も出てきて、こちらは完全生歌唱となるミュージカルを重視することでバランスを取ろうとしたのではないか。
 ももクロUSJでの収録で「サンタさん」。閉園後のUSJを借り切っての収録(しかも夜中にファンを招いての収録)という破格の扱いとなった。番組全体としてもいくつものブロックでクリスマスをフューチャーされた演出になっているので、披露したのが「サンタさん」であるのはテレビ局側の意向からしても十分にうなづけることだ。「サンタさん」がフルサイズではなくテレビサイズならばもう1曲「笑ー笑」か何かをと思いはするが、そこまでは高望みしすぎかもしれない。
 今回はモノノフのコール付き、しかも野外ということもあってメンバーにも緊張はあまりなく、パフォーマンスは上々のものだった。ネット上では相変わらず「ももクロは下手」というような書き込みが少数ながらあったが、もはやこれを下手というなら何をかいわんやというレベルだろう*1。このレベルの歌の上手い下手論議は一度、地上波の人気番組で「Re:Story」とかの生歌唱とかをみせてやれば一撃で吹き飛ばせるとおもうが、まあ仕方ない。
 ちなみに扱いがいかに破格かというと2017年12月のFNS歌謡祭ではこちらはクリスマスメドレーとはいえ嵐がUSJからライブを中継していた。

■嵐 今夜限り!夢のクリスマスメドレー
曲1.「ジングルベル」嵐 x ミニオン
曲2.「赤鼻のトナカイ」嵐 x ミニオン
曲3.「愛を叫べ」嵐
曲4.「Happiness」嵐

*1:ちなみに初見の人が聞くと一見はずれたように聞こえる部分もあるが、すべてヒャダインの歌唱演出をその通りに遂行している