下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

「ダンス×演劇×アート 境界線を越えて 矢内原美邦=ミクニヤナイハラプロジェクト」in東心斎橋

コーディネーター・中西理(演劇舞踊評論)
祝・岸田國士戯曲賞受賞
 東心斎橋のBAR&ギャラリーを会場に作品・作家への独断も交えたレクチャー(解説)とミニシアター級の大画面のDVD映像で演劇とダンスを楽しんでもらおうというレクチャー&映像上映会セミネール。今月はニブロール、オフ・ニブロールなどでの活動によるコンテンポラリーダンスメディアアートの世界での評価に加え、つい先日、演劇上演のプロジェクト・ミクニヤナイハラプロジェクトで上演された「前向き!タイモン」(2011年)が岸田戯曲賞を受賞、演劇の世界でも評価されるなどますますその活躍ぶりが期待される矢内原美邦ニブロール)を取り上げたいと思います。ポストゼロ年代になって演劇とダンスの境界にあるような作品が目立ってきている昨今の状況があるが、そうした動きの先駆者となってきたのがチェルフィッチュ岡田利規ニブロール矢内原美邦である。ただ、これまでは岡田が演劇界のみでなくダンス界からも注目を受けてきたのに対して、矢内原美邦の場合は演劇界からはあまり大きな注目を受けていたとはいえず、特に関西では作品上演の機会がこれまで限られていたこともあり、知名度はそれほどでもなかったのも確かだ。今回は岸田賞受賞を契機ににわかに演劇界でも注目の人となりそうな矢内原美邦の作品を演劇作品を中心に紹介したいと思う。
「前向き!タイモン」

「幸福オン・ザ道路」

 
【日時】2012年3月20日(火)7時半〜 【場所】〔FINNEGANS WAKE〕1+1 にて 【料金】¥1500[1ドリンク付]
※[予約優先]  定員20人ほどのスペースなので、出来るだけ予約をお願い致します。当日飛び込みも満席でなければ可能ですが、+300円となります。なお、満席の場合お断りすることもあります。
【予約・お問い合わせ】
●メール fw1212+yoyaku.120320@gmail.com あるいはBXL02200@nifty.ne.jp(中西)まで お名前 人数 お客様のE-MAIL お客様のTEL お客様の住所をご記入のうえ、 上記アドレスまでお申し込み下さい。ツイッター(@simokitazawa)での予約も受け付けます。
●(電話での予約・問い合わせ) 06-6251-9988 PM8:00〜 〔FINNEGANS WAKE]1+1 まで。 ▼web:fw1plus1.info  Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1 大阪市中央区東心斎橋1-6-31 リードプラザ心斎橋5F (東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ)
過去に書いたレビューなどのうちに第一回に取り上げる予定のニブロールと関係した文章を集めてみました。レクチャーに参加予定の人、あるいは興味を持った人は読んでみてください。
セミネールWEB講義・ニブロール
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000225

ニブロール「dry flower」 http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20040228
ニブロール「no direction,everday」 http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20061029

ニブロール「ロミオORジュリエット」 http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20080119 
MIKUNI YANAIHARA PROJECT「3年2組」@愛知県立芸術文化センター http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20050717
http://www.pan-kyoto.com/data/review/58-04.html
MIKUNIYANAIHARA PROJECTvol.2「青ノ鳥」@STスポット http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20060702
MIKUNI YANAIHARA PROJECT「青ノ鳥」wonderlandレビュー http://www.wonderlands.jp/archives/12315/


2009。"日本ダンスフォーラム賞2009グランプリ"
2004年。"森美術館現代賞"
2002。"国家諮問委員会賞"バニョレ国際振付コンクール
2000。"ミレニアム文化芸術祭賞"