下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmail.comに連絡お願いします。

木ノ下歌舞伎「桜姫東文章」@池袋あうるすぽっと

木ノ下歌舞伎「桜姫東文章」@池袋あうるすぽっと 世界が激動し、社会の価値観も変わりゆく時代に、禁断の恋と零落の物語はいかに〈更新〉されるのか。豪華キャスト&スタッフを迎え、木ノ下歌舞伎ならではの〈新〉境地でお届けします。上演時間:3時間15分…

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演演出家部門『血は立ったまま眠っている』(寺山修司作・三上陽永演出)@SPACE早稲田

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演演出家部門『血は立ったまま眠っている』(寺山修司作・三上陽永演出)@SPACE早稲田 『血は立ったまま眠っている』*1(寺山修司作・三上陽永演出)@SPACE早稲田を観劇。寺山修司のデビュー作を青森出…

現実と仮想現実を往来 ポップアート思わせる世界 悪い芝居「逃避奇行クラブ」@下北沢・本多劇場

悪い芝居「逃避奇行クラブ」@下北沢・本多劇場 悪い芝居「逃避奇行クラブ」を観劇。広義でいえば「愛しのボカン」*1の続編とも言えるような作品といえるかもしれない。本多劇場で前回上演された「愛しのボカン」は岡本太郎の壁画「明日の神話」にインスパイ…

文化庁、公益社団法人日本劇団協議会主催(文学座)『 黒い湖のほとりで 』 Am Schwarzen See( デーア・ローアー作)@池袋シアターグリーン BOX in BOX 

文化庁、公益社団法人日本劇団協議会主催(文学座)『 黒い湖のほとりで 』 Am Schwarzen See( デーア・ローアー作) @池袋シアターグリーン BOX in BOX 文化庁、公益社団法人日本劇団協議会主催(文学座)『 黒い湖のほとりで 』を観劇。デーア・ローアー…

ガチンコスタプラが3月で終了 満を持しAMEFURASSHIフォーク村登場 しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT第140夜「お台場フォーク村を救え」@フジテレビNEXT

しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT第140夜「お台場フォーク村を救え」@フジテレビNEXT 冒頭でももいろフォーク村の前の時間に放送されていた「コアラモード.小幡康裕のガチンコスターダストプラネット」*1が予算の関係もあり、3月い…

ほろびて「あでな//いある」@こまばアゴラ劇場

ほろびて「あでな//いある」@こまばアゴラ劇場 ほろびて「あでな//いある」@こまばアゴラ劇場を観劇。ほろびては細川洋平による演劇プロデュースユニット。過去に「あるこくはく」@SCOOL*1、「ポロポロ、に」@北千住BUoY*2と二度にわたって本公演を見…

「アイドルのアイドル論」もっと深堀りできないか 及第点だがまだまだいけるはず 元たこやきレインボー春名真依、配信きっかけで初冠ラジオ

元たこやきレインボー春名真依、配信きっかけで初冠ラジオ www.youtube.com反省会で吉田アナ(ごぼう)に言われていたのはまいまいは真面目すぎるところがあって、独り語りも如才なくこなすけれども、優等生すぎるのではないかということだったかもしれない。…

青年団第96回公演「日本文学盛衰史」(3回目)@吉祥寺シアター

青年団第96回公演「日本文学盛衰史」(3回目)@吉祥寺シアター 青年団「日本文学盛衰史」*1の5年ぶりの再演。 原作:高橋源一郎 作・演出:平田オリザ 吉祥寺公演 2023年1月13日[金] - 1月30日[月] 伊丹公演 2023年2月2日[木] - 2月6日[月] 文学とは何か…

果てとチーク「はやくぜんぶおわってしまえ」(2回目)@アトリエ春風舎

果てとチーク「はやくぜんぶおわってしまえ」(2回目)@アトリエ春風舎 女子高を舞台に描いているが、描かれているのは社会の縮図といってもいいのかもしれない。描かれているモチーフの中に性的マイノリティに対する差別の問題が含まれているから、どうし…

萌花へラランド・ニシダの「泥棒猫」トーク アメフラの大きな武器になる可能性 AMEFURASSHI シン・魂の公開稽古」の第十五回公演@渋谷 ストリームホール

「AMEFURASSHI シン・魂の公開稽古」の第十五回公演@渋谷 ストリームホール ラランドのニシダによるトークスキル向上講座。話も面白かったが、これはすぐにでも実践に役立つことも多くて、メンバーにも有益な講義だったのではないだろうか。特にニシダに「泥…

果てとチーク「はやくぜんぶおわってしまえ」(1回目)@アトリエ春風舎

果てとチーク「はやくぜんぶおわってしまえ」(1回目)@アトリエ春風舎 升味加耀作・演出の舞台を見たのは2018年の無隣館の若手自主企画以来だから、途中にコロナ禍が入ったとはいえずいぶんひさしぶりのことといっていい。 その際に実はこのように書いた…

青年団第96回公演「日本文学盛衰史」(2回目)@吉祥寺シアター

青年団第96回公演「日本文学盛衰史」(2回目)@吉祥寺シアター 青年団「日本文学盛衰史」*1の5年ぶりの再演。初演の時にもそう思ったのだが、この作品が原作と違うのは平田オリザらが1990年代に行った現代演劇における現代口語演劇を巡る試行錯誤が明治の…

戦前の政府・軍部による思想、文化活動への弾圧と昨今の日本の文化軽視の政治圧力が二重重ねに 青年団第96回公演「日本文学盛衰史」@吉祥寺シアター

青年団第96回公演「日本文学盛衰史」@吉祥寺シアター 青年団「日本文学盛衰史」*1の5年ぶりの再演。初演はつい先日のように記憶していたが、その間に青年団の本体は豊岡に移転、コロナ禍もやってきて、初演時に雄姿を見せていた志賀廣太郎氏が物故されてい…

下書きプレビュー

simokitazawa.hatenablog.com ムニ「ことばにない」前編 @駒場東大前 こまばアゴラ劇場(2022/11/03-13 12ステージ) 全自由 前半割引一般3500円 一般4000円 25歳以下3500円 18歳以下1000円 当日券 各500円増 @京都 THEATRE E9 KYOTO 11/26-28 4ステージ …

かまどキッチン「燦燦SUN讃讃讃讃」@こまばアゴラ劇場 =公演中止

かまどキッチン「燦燦SUN讃讃讃讃」@こまばアゴラ劇場=公演中止 かまどキッチンの公演はコロナ感染者が出たため中止に。 関係者のコロナ感染により中止になる舞台が再び増え始めている中で、かまどキッチン「燦燦SUN讃讃讃讃」についていえば感染者が出た…

AMEFURASSHI敢闘も東北産がシンデレラ 播磨の「勇気のシルエット」熱唱に 感涙<スタプラアイドルフェスティバル〜今宵、シンデレラグループが決まる〜powered by スタプラアイドルラジオ>@横浜アリーナ

<スタプラアイドルフェスティバル〜今宵、シンデレラグループが決まる〜powered by スタプラアイドルラジオ>@横浜アリーナ モノノフでありスタプラのほかのグループも楽しみではあるが、今年はAMEFURASSHI応援モードで参加する予定。それというのも今回は…

洋楽志向の極致に向かって スタプラフェスの前にAMEFURASSHIの新曲「Fly Out」と「Love is love」を紹介

AMEFURASSHIの新曲「Fly Out」と「Love is love」 www.youtube.com www.youtube.com 1月1日に配信されたばかりの新曲が「Fly Out」。とはいえ、ライブでは昨年の「FALL IN LOVE TOUR」のファイナルですでに披露されており、同じく年末にMVが公開された「Lo…

『シアターアーツ』「2022AICT会員アンケート」

『シアターアーツ』「2022AICT会員アンケート」 4月発行予定のAICT(国際演劇評論家協会)日本センター『シアターアーツ』(晩成書房)67号に掲載される「2022AICT会員アンケート」に参加。 ■優れていた作品(5本、順位あり) (1) ムニ『ことばにない 前編』…

元BiSとももクロで武道館で歌ったBiSH「オーケストラ」に感涙 【配信&アーカイブ】『第6回 ももいろ歌合戦〜50組以上の超豪華出場者と年越し8時間無料生放送〜』@AbemaTV

『第6回 ももいろ歌合戦〜50組以上の超豪華出場者と年越し8時間無料生放送〜』@AbemaTV 今年の目玉も「最強アイドルメドレー」 全体を通して見たとき、大御所や人気シンガーが多数参加したにも関わらず、目玉となったのは「最強アイドルメドレー」だったこ…

佐々木彩夏、AMEFURASSHI、浪江女子発組合。2023年新年にスタプラあーりん軍団がお台場に集結 New Year Premium Party 2023@Zepp DiverCity(TOKYO)=配信

New Year Premium Party 2023@Zepp DiverCity(TOKYO)=配信 TIF(東京アイドルプロジェクト)+@JAM共同主催のアイドルフェスにスタダのアイドル部門から佐々木彩夏率いるあーりん軍団が集結した。配信だが、パソコンの調子が悪く今朝(3日朝)ようやくラ…

2022年アイドル&ライブ ベストアクト(年間回顧)被災地でのももクロ春ライブ あーりんの演出光るソロコン 超進化したAMEFURASSHI

2022年アイドル&ライブ ベストアクト(年間回顧) 2022年アイドル&ライブ ベストアクト1,「ももクロ 春の一大事2022 ~笑顔のチカラ つなげるオモイ in 楢葉・広野・浪江 三町合同大会~」@福島Jヴィレッジ*1 2,佐々木彩夏ソロコン「AYAKANATION2022」@…

2022年演劇ベストアクト (年間回顧) 生きていく辛さ描く作品増える コロナ禍3年目の閉塞感反映か

2022年演劇ベストアクト (年間回顧) 年末恒例の2022年演劇ベストアクト を掲載することにする。さて、皆さんの今年のベストアクトはどうでしたか。今回もコメントなどを書いてもらえると嬉しい。 コロナ感染による日常生活への影響が出始めてから3年が経過…

【ももいろ歌合戦見どころ紹介】『第6回 ももいろ歌合戦〜50組以上の超豪華出場者と年越し8時間無料生放送〜』@AbemaTV

『第6回 ももいろ歌合戦〜50組以上の超豪華出場者と年越し8時間無料生放送〜』@AbemaTV すでに始まっているコロナとの戦い 応援団長としてオープニングを飾る恒例のミニドラマに出演するはずだった舘ひろしがコロナ陽性により出演辞退、出演者の華原朋美も…

高校演劇サミット@こまばアゴラ劇場

高校演劇サミット@こまばアゴラ劇場 都立千早高校「フワフワに未熟」 都立駒場「明後日ドロー」

山崎広太 新作ダンス「机の一尺下から陰がしのび寄ること」@BankART Station

山崎広太 新作ダンス「机の一尺下から陰がしのび寄ること」@BankART Station 暗黒をすり抜ける、いつでもやってくる山崎! 暗黒の身体を思うと、沼地のような身体、傀儡、エイリアンのスライム状の身体、見捨てられた身体、老いていく存在、辺境に追いやられ…

メインモチーフは表題の通りに「LOVE」高城れに結婚後初めての「仏桑花」に感動「ももいろクリスマス2022 LOVE」DAY2@さいたまスーパーアリーナ

「ももいろクリスマス2022 LOVE」@さいたまスーパーアリーナ 今年は夏のライブ「ももFES」でもバンド(ダウンタウンももクロバンド、DMB)が入ったが、音楽のクオリティーにこだわったさいたまスーパーアリーナの「ももいろクリスマス2022」はやはりひと味…

ダンス×バンドのセッションによる 稀に見る傑作ダンス作品 lal banshees『幽憬』(振付・演出横山彰乃)@ シアタートラム

lal banshees『幽憬』(振付・演出横山彰乃)@ シアタートラム ダンサー・振付家の横山彰乃の活動には主としてソロで行ってきた音楽系のアーティストとの即興要素の強いセッションと自ら率いるダンスカンパニー「lal banshees」の巧緻に構築された群舞作品が…

喜界島のサンゴ礁について 学際的研究の一環としての演劇上演 喜界島サンゴ礁研究所「ユラウ」@こまばアゴラ劇場

喜界島サンゴ礁研究所「ユラウ」@こまばアゴラ劇場 平田オリザはかつて石黒浩研究室(大阪大学)と一緒のロボット演劇についての共同プロジェクトを手掛けた事例があったが、「ユラウ」は鹿児島県の喜界島とそこでサンゴ礁研究により、地球規模での気候変動…

AVEX対スタダ対抗戦 AMEFURASSHIとTEAMSHACHI、ライブ強者ぶり見せつける W FES vol.1 "W-ith"@KT Zepp Yokohama

W FES vol.1 "W-ith"@KT Zepp Yokohama welcome actのONE LOVE ONE HEART*1を除けば4グループによる対バンフェスであるが、持ち時間が1グループ45分とかなりたっぷりあり、AMEFURASSHIは11曲、TEAMSHACHIも10曲とほぼワンマンに近いような満足感を抱かせ…

高橋萌登 MWMW/モウィモウィ『MWMWは死なない vol.2』@MURASAKI PENGUIN PROJECT TOTSUKA

高橋萌登 MWMW/モウィモウィ『MWMWは死なない vol.2』@MURASAKI PENGUIN PROJECT TOTSUKA 〈出演〉 Von・noズ -(16日、18日のみ出演) 構成・演出・振付・出演:上村有紀 久保佳絵 Murasaki Penguin - 振付・ダンス:黒田杏菜 音楽・照明:カークパトリッ…