下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmail.comに連絡お願いします。

ダンス

鈴木ユキオプロジェクト公演「刻の花」/「moments」@シアタートラム

鈴木ユキオプロジェクト公演「刻の花」/「moments」@シアタートラム www.youtube.com 鈴木ユキオプロジェクト「刻の花」/「moments」を三軒茶屋のシアタートラムで見た。鈴木ユキオの公演を見るのはブログの検索で調べてみるとかなりひさびさのことになる…

ダンスカンパニーデペイズマンファウスト2作 国際共同制作公演「#FAFAFA - ファウスト」(2回目)@こまばアゴラ劇場

ダンスカンパニーデペイズマンファウスト2作 国際共同制作公演「#FAFAFA - ファウスト」(2回目)@こまばアゴラ劇場 2回目の観劇。ゲーテの「ファウスト」という舞台化がやさしいとは思えない難物をダンスと語りの二人一役という演出で「#FAFAFA - ファウ…

ダンスカンパニーデペイズマンファウスト2作 国際共同制作公演「Like Dream and Dreams (ゆめみたい)」@こまばアゴラ劇場

ダンスカンパニーデペイズマンファウスト2作 国際共同制作公演「Like Dream and Dreams (ゆめみたい)」@こまばアゴラ劇場 原作:ゲーテ 「#FAFAFA - ファウスト」構成・演出・振付・映像:木皮成 音楽:丹野武蔵 「Like Dream and Dreams (ゆめみたい)」構…

ダンスと語り 二人一役演出でゲーテ「ファウスト」劇化 ダンスカンパニーデペイズマンファウスト2作 国際共同制作公演 「#FAFAFA - ファウスト」@こまばアゴラ劇場

ダンスカンパニーデペイズマンファウスト2作 国際共同制作公演「#FAFAFA - ファウスト」@こまばアゴラ劇場

ひとごと。こどもとつくる舞台vol.2『はなれながら、そだってく。』@こまばアゴラ劇場

ひとごと。こどもとつくる舞台vol.2『はなれながら、そだってく。』@こまばアゴラ劇場 青年団の山下恵実が主宰する「ひとごと。」が、子供たちが創作した物語や絵を、ダンスや歌や芝居にして上演するのが“こどもとつくる舞台”『はなれながら、そだってく。…

4月のお薦め芝居(2022年)by中西理(改稿掲載)

4月のお薦め芝居(2022年)by中西理(改稿掲載) (復刻版、えんげきのぺーじでおなじみの「お薦め芝居」を復刻)*1 「お薦め芝居」はコロナ禍で公演中止が相次いだ2020年3月以来、中断していたが4月から再開することにした。毎月月末ごろまでに次の月のもの…

プロセスアートとしてのソロダンス ワーク・イン・プログレス。福留麻里ソロダンス ワーク・イン・プログレス「まとまらない身体と」

福留麻里ソロダンス ワーク・イン・プログレス「まとまらない身体と」 ダンサー・振付家 福留麻里*1の約5年ぶりのソロダンスプロジェクトが ワーク・イン・プログレス「まとまらない身体と」である。面白いのは実際に見に行くまではしかるべき未来に「まとま…

ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』@吉祥寺シアター

ミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる』@吉祥寺シアター 「日常と非日常、生と死のあわひを描くような内容のものが増えている」と昨年の年間回顧に書いたがミクニヤナイハラプロジェクト『はじまって、それから、いつかおわる…

福留麻里×村社祐太朗「とや」@配信(STSPOT)

福留麻里×村社祐太朗「とや」@配信(STSPOT) stspot.jp

4月のお薦め芝居(2022年)by中西理

4月のお薦め芝居(2022年)by中西理 (復刻版、えんげきのぺーじでおなじみの「お薦め芝居」を復刻) コロナ禍で公演中止が相次いだことで2020年3月に中断していた「お薦め芝居」を4月から再開することにした。毎月月末までに次の月のものを掲載する予定。最…

異分野のダンスの邂逅。鈴木ユキオ、加賀谷香が主演、黒田育世作品が再演。黒田育世・再演譚「病める舞姫」「春の祭典」@KAAT

黒田育世・再演譚「病める舞姫」「春の祭典」@KAAT 「再演譚」とはいえどちらも初演では黒田育世自らが踊っていた役柄を鈴木ユキオ(「病める舞姫」)、加賀谷香(「春の祭典」)という日本を代表するようなダンサーが担っての再構築となった。 黒田育世は…

北村明子「Echoes of Calling – Gushland –」@青山スパイラルホール

北村明子「Echoes of Calling – Gushland –」@青山スパイラルホール 北村明子の作品は振付、ダンサーのスキルの高さだけでなく、音楽、美術、映像などを組み合わせることでの総合的な完成度において、日本のコンテンポラリーダンスとして、ひとつの到達点で…

三東瑠璃、森⼭未來、⼤植真太郎による美術インスタレーション的ダンス展示。Co. Ruri Mito新プロジェクト【TOUCH-ふれる-#1】@すみだパークギャラリーささや

Co. Ruri Mito新プロジェクト【TOUCH-ふれる-#1】@すみだパークギャラリーささや 三東瑠璃、森⼭未來、⼤植真太郎によるダンスプロジェクト。プロデュース主体は三東瑠璃のCo. Ruri Mitoとなっているが、三東の振付に合わせて残りの二人が踊るというタイプの…

音楽に寄り添う勅使川原のダンス 曲順反転のトリック KARASアップデイトダンスNo.91「子供の情景」@荻窪アパラタス

KARASアップデイトダンスNo.91「子供の情景」@荻窪アパラタス www.youtube.com 勅使川原三郎の最近の作品は物語のある原作に基づく、演劇的な要素の強い作品と音楽作品と対峙したアブストラクト(抽象性の高い)な作品の2つの系譜に分かれているが、今回の…

ニブロール「汚れた手」@森下スタジオ(後日配信)

ニブロール「汚れた手」@森下スタジオ(後日配信) 汚れた手を洗う日々、水に流れるようにあらゆる記憶が消失していく。 世界中でどれだけの時間と場所が失われてきただろう。その失われたすべてを言葉にはできない。 直面した恐れや震えが、体の中で逆流を…

異世界の奇妙な生物連想させる不思議ダンス 関かおり PUNCTUMUN『こもこも けなもと』@吉祥寺シアター

関かおり PUNCTUMUN『こもこも けなもと』@吉祥寺シアター www.youtube.com 関かおりの作品を見るのはかなりひさしぶりだったが、今はこんな風になっているのかと『こもこも けなもと』に少し驚かされた。コンテンポラリーダンスといっても最近はバレエやス…

ゲーム的リアリズムで 電脳世界としてインナーワールド描く スペースノットブランク『ハワワ』@こまばアゴラ劇場

スペースノットブランク『ハワワ』@こまばアゴラ劇場 「ハワワ」はゆうめいの池田亮が原作を提供したスペースノットブランクの連作の2本目の作品。前作「ウエア」と比べれば随所に歌が入るなど飽きさせない工夫もあり観劇のためのハードルは低めとも思った…

2021年ダンスベストアクト(年間回顧) コロナ禍でも圧倒的な勅使川原三郎の存在 関西の雄Monochrome circusも活躍 

2021年ダンスベストアクト(年間回顧) 2021年ダンスベストアクト*1、*2、*3 *4 *5 *6 *7 *8を掲載する。皆さんの今年のベストアクトはどうでしたか。今回もコメント欄にコメントなどを書いていただけると嬉しい。マイ「ダンスベストアクト」も大歓迎。 2021…

勅使川原三郎がヴェニスのビエンナーレダンツァ2022にて金獅子賞を受賞

勅使川原三郎、ヴェニスのビエンナーレダンツァ2022にて金獅子賞を受賞 勅使川原三郎氏が主宰するダンスカンパニー「KARAS」から同氏がヴェニスのビエンナーレダンツァ2022にて金獅子賞を受賞との知らせが届いた。7月には同地で開催される16th Internationa…

スペースノットブランク『ウエア』(2回目)@こまばアゴラ劇場

スペースノットブランク『ウエア』(2回目)@こまばアゴラ劇場 スペースノットブランク『ウエア』2回目の観劇。1回目の観劇後「作品の流れについていくのが非常に難しくて、見終わった後、異常なほどの疲労感を感じてしまった。つまらないわけではないけ…

ミレイの絵画思わせる 佐東によるオフィーリアの死 アップデイトダンスNo.90「オフィーリア」(勅使川原三郎振付)@荻窪アパラタス

KARASアップデイトダンスNo.90「オフィーリア」(勅使川原三郎振付)@荻窪アパラタス KARASアップデイトダンスNo.90「オフィーリア」は2年前に上演された作品の改訂上演である。「オフィーリア」とはシェイクスピア「ハムレット」に登場する悲劇のヒロイン…

スペースノットブランク『ウエア』@こまばアゴラ劇場

スペースノットブランク『ウエア』@こまばアゴラ劇場 スペースノットブランク『ウエア』@こまばアゴラ劇場を観劇。単位時間当たりの情報密度がやたら高くて読解するのに労力を要する作品であることは間違いない。そのため上演時間は70分程度とそれほど長い…

ダムタイプ×身体 コンタクト基礎に新たなダンス表現 Monochrome circus『HAIGAFURU ーAsh is falling』@横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

Monochrome circus『HAIGAFURU ーAsh is falling』@横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール Monochrome circus『HAIGAFURU ーAsh is falling』は「灰が降る – Ash is falling」の表題で、2012年にヘルシンキにあるZODIAK (Center for New Dance in Helsinki)で初演。…

KARASアップデイトダンス「踊るうた2」(勅使川原三郎振付)荻窪アパラタス

KARASアップデイトダンス「踊るうた2」(勅使川原三郎振付)荻窪アパラタス 勅使川原三郎振付 佐東利穂子出演 公演期間中には勅使川原三郎のみソロ出演の日もあるようだが、この日は全編佐東利穂子によるソロダンスの回となった。佐東のソロダンス作品もあ…

アメフラっシ 「シン・魂の公開稽古第四回公演」@恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルーム

アメフラっシ 「シン・魂の公開稽古第四回公演」@恵比寿ガーデンプレイスザ・ガーデンルーム 「シン・魂の公開稽古」は今後のアメフラっシの方向性を考えるうえで非常に重要な役割を果たしていると思う。 www.showroom-live.com

KARASアップデイトダンスNo.88「アダージョ」勅使川原三郎振付@KARASアパラタス

KARASアップデイトダンスNo.88「アダージョ」勅使川原三郎振付@KARASアパラタス 「アダージョ」 マーラー、バーバー、ベートーヴェン、ブルックナー、ラフマニノフ、バッハ、他のラルゴやアダージェットも含めた緩やかな楽曲を構成編集する。 アダージョを踊…

ピナ・バウシュのアーカイブサイト

ピナ・バウシュのアーカイブサイト ピナ・バウシュ財団が開設したアーカイブサイト、映像31本、写真1330点、コスチューム画像654点などを自由に見ることができる。https://www.pinabausch.org/en bijutsutecho.com

コロナ禍の心象風景、現代シルクの技法で描いたアートパフォーマンス。Monochrome Circus×山中透“Cover your mouth”

Co.SCOoPP×Monochrome Circus×山中透“Cover your mouth” エアリアルという現代サーカスの技法を生かした現代アート味強いダンス作品。Monochrome Circusの女性ダンサー二人によるデュオ作品『Labyrinth of Gravity』と Co.SCOoPP主宰の安本亜佐美のソロ『Cov…

アップデイトダンスNo.87勅使川原三郎振付「ジャズ -魂の紅葉-」@荻窪カラス・アパラタス

アップデイトダンスNo.87「ジャズ -魂の紅葉-」@荻窪カラス・アパラタス 勅使川原三郎 佐東利穂子 【公演日程】 10月 22日(金) 19:30 10月 23日(土) 16:00 10月 24日(日) 16:00 10月 25日(月) 19:30 10月 28日(木) 19:30 10月 29日(金) 19:30 10月 30日(土)…

ポップダンス、ブレイクダンス……。アイドルの新たなダンス挑戦が魅力的。アメフラっシ 「シン・魂の公開稽古第三回公演」@新宿ルミネゼロ

アメフラっシ 「シン・魂の公開稽古第三回公演」@新宿ルミネゼロ 愛来が足をケガのニュースが急きょ飛び込んできたのでどういう感じだろうと心配しながらの参戦。この企画は単独の自主的イベントからプラットホームを変えて、継続しているもので現在のフォ…