下北沢通信

BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS“ @ 幕張メッセ イベントホール

BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS“ @ 幕張メッセ イベントホール

 

(18:02開演)

・OP煽り映像

1 オーケストラ

2 社会のルール

3 DEADMAN

4 Marionette

5 ウォント

6 本当本気

-自己紹介MC-

7 DA DANCE!!

8 ヒーローワナビー

9 VOMiT SONG

10 Nothing

 11 スパーク

12 サラバかな

13 ALL YOU NEED IS LOVE

-MC(アツコ劇場)-

14 MONSTERS

15 OTNK

16 beautifulさ

17 GiANT KiLLERS

18 BiSH-星が瞬く夜に-

(19:32アンコール)

アンコール:
19 BUDOKANかもしくはTAMANEGI

20 プロミスザスター

21 生きててよかったというのなら

 

 

 

ライブは本当によかった。単独のライブは3回しか見たことがないからファン(清掃員)とは言いがたいが、勢いを感じた。スーパーなボーカル(アイナ・ジ・エンド)とそれに肉薄するもうひとり(セントチヒロ・チッチ)がいるのが最大の強みだが、何と言っても曲がいい。このグループのアンセムともいえそうな代表曲「BiSH-星が瞬く夜に」はやはりよくてこういう歌があるのはいいなと今回も思わせられたが、今回はそれをあえてアンコール前に歌い、しかももうひとつの代表曲である「オーケストラ」も冒頭に回し、それでも「プロミスザスター」「生きててよかったというのなら」と繋いだ最後は見事なフィナーレだった。次の目的地である日本武道館にも近いうちに届きそう。