下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

ぱぷりか「柔らかく搖れる」@アトリエ春風舎(公演中止)

ぱぷりか「柔らかく搖れる」@アトリエ春風舎(公演中止)

作:福名理穂、矢野瑛彦 演出:福名理穂


ある街の、孤独と、後悔と、温もりと。
人と、人と、人。そして、家族。

福名理穂/ぱぷりか

広島県出身。2014年ぱぷりかを旗揚げし、全作品の作・演出を務める。
2018年 MITAKA”Next”Selection 19thに選出され「きっぽ」を上演。
2019年4月青年団演出部入団。


出演

川隅 奈保子(青年団)、菊地 奈緒(elePHANTMoon)、用松 亮、堀 夏子(青年団)、ししど ともこ(カムヰヤッセン)、廣川 真菜美、田山 幹雄(モリキリン)、矢野 昌幸、岩永 彩、深澤 しほ(ヌトミック)、細井 じゅん(コンプソンズ)、明日香、関 彩葉、矢野 瑛彦

スタッフ

舞台美術:泉真
音  響:佐藤こうじ(Sugar Sound)
照  明:南香織(LICHT-ER)
舞台監督:岩谷ちなつ
宣伝写真:矢野瑛彦
宣伝美術:関上麻衣子
演出助手:鐸木のすり(京央惨事)
制  作:半澤裕彦、神戸みなみ
制作補佐:池内風(かわいいコンビニ店員飯田さん)

芸術監督:平田オリザ
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)