下北沢通信

範宙遊泳「範宙遊泳の宇宙冒険記6D」@新宿眼科画廊スペースO

『宇宙冒険記6D』
***
?6Dについては、縦(1)、横(2)、奥行き(3)の空間と、時間軸(4)、パラレルなレイヤー(5)、拡大率(6)。僕はそういう風に解釈しています。
?この人と空気が合うとか合わないとか、出会いがしらのそういうのは、お互いの体表に住む微弱電流を帯びた微生物たちが、相手の体表の微生物と通信することで判断しているという説があるそうです。
?さっきある男が死んだ。死んだ男の体の上ではまだ、生物は生きている。

たかくらかずき
***

作:たかくらかずき
演出:山本卓卓

出演:埜本幸良


『東京と夢の中三丁目』
***
個人的な体験に基づいた演劇をつくろうと思う。個人的な物語なので、個人的な身体が必要だと思い、悩んだ末に出演することに決めた。これまでインドやタイやニューヨークなどを旅してきて見えてきた日本のこと東京のこと故郷のこと家族のこと演劇のこと。エッセイ演劇と銘打ってしまうのは乱暴だけれど、今考えている個人的なことを演劇にしようと思う。演劇にしかできないやり方で。

山本卓卓
***

作・演出・出演:山本卓卓
振付協力:北尾亘(Baobab)