下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

「ももいろクローバーZ 2020 笑成神祭(えなじんさい)」(2020年8月1日・8月2日)開催中止。無観客ライブ準備へ。

ももいろクローバーZ 2020 笑成神祭(えなじんさい)」(2020年8月1日・8月2日)開催が中止。無観客ライブ準備へ。

 「ももいろクローバーZ 2020 笑成神祭(えなじんさい)」(2020年8月1日・8月2日)が中止となった。ももクロ陣営ではコロナ禍の現状でもライブを開催するためとして、これまで周到に準備を進めてきた*1が、昨今の感染者増加の状況から安全な形でのライブ開催は感染者が増え続けている現状では不可能と判断したようだ。私自身もここ数日の感染状況の悪化には大いに危惧していた*2から、残念なことではあるけれど、今回の判断は極めて妥当なものだと思う。
 一部のファンはコロナの危険性を軽視し、今回の決断を弱腰だなどと非難しているようだが、正直言って7000人集まってくるファンの中にコロナ感染予防に対してその程度の認識の人間が含まれていると考えるとその状態でライブを敢行するのはきわめて危険だと言わざる得ないと思う。ライブは無観客ライブに切り替えて準備を進めていくということのようだが、もし西武ドームメットライフドーム)で無観客ライブをやるとしたら、その規模では初の試みとなることは間違いなさそうで、配信チケットやこの日販売を発表したグッズの販売などでどの程度採算ラインに乗せられるかも今後の巨大エンタメイベントの帰趨を担う重要な試金石となりそうだ。

以下、運営からの発表である。

いつも、ももいろクローバーZを応援していただき、誠にありがとうございます。

6月30日に開催の方向でお知らせをさせていただきました、2020年8月1日(土)・8月2日(日)に埼玉県・メットライフドームにて開催「ももいろクローバーZ 2020 笑成神祭(えなじんさい)」につきまして、改めてご報告をさせていただきます。

開催発表以降の新型コロナウィルスの感染拡大状況を注視し、再度実施について検討を重ねた結果、観客を入れた今回の夏ライブ開催は、ご来場されるお客様や出演者及びスタッフに対して安全を十分に確保できない環境下であると判断いたしました。
誠に残念ながら今回のライブについては、無観客配信での実施を行う方向で再度準備を進めることとなりましたことをお知らせいたします。

開催発表から心待ちにしてくださっていたファンの皆様には、ご期待に沿うことができず誠に申し訳ありません。
詳細は決定次第お知らせいたしますので、もう少々お待ちいただけますと幸いです。

一日でも早く、安心できる環境でファンの皆様をお迎えし、皆様と一緒に作り上げる最高のライブが開催できるよう、主催・メンバー一同で引き続き万全の体制を整えてまいります。

またライブ会場で皆様の笑顔にお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

引き続き、ももいろクローバーZの応援を心からお願い申し上げます。