下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmai.comまで連絡お願いします。

ヌトミック『祝祭の境界を巡るパフォーム』公演+ポスト・パフォーマンス・ワークショップ@トーキョーアーツアンドスペース本郷

ヌトミック『祝祭の境界を巡るパフォーム』公演+ポスト・パフォーマンス・ワークショップ@トーキョーアーツアンドスペース本郷

パフォーマンス自体は新作もなくはないが、大部分は以前、「ヌトミックのコンサート」などの演目として見たことがあるもので、今回は額田大志は出演せずに通常は額田が行う進行的なことを劇作家・演出家のカゲヤマ気象台が担った。
 そういう意味ではそれほど意外性や新規性は感じられないのだけれど今回はレギュラーメンバーである深澤しほに加えて、ダンサーの北川結(モモンガ・コンプレックス)とラッパー・トラックメイカーの荘子it(Dos Monos)が参加。それぞれの持ち味が引き出される構成に面白さがあり、これが額田大志の味わいだと思った。

音楽における演奏行為を、広義のパフォーミングアーツとして再定義したヌトミックの新作公演。演奏/上演を始め、 複数の境界を跨いで披露されるパフォーマンスを行う 。ゲストに劇作家・演出家のカゲヤマ気象台トラックメイカー・ラッパーの荘子it、、ダンサーの北川結を迎える。また公演後には、ポスト・パフォーマンス・ワークショップを開催し、観客が公演の内容をより深く体験できる場を設ける。




日時|
全2ステージ
11月30日(土)18:00
12月1日(日)14:00



キャスト・スタッフ

音楽・演出:額田大志
出演:カゲヤマ気象台、北川結(モモンガ・コンプレックス)、荘子it(Dos Monos)、深澤しほ

照明:松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)、佐々木夕貴(eimatsumoto Co.Ltd.)
音響:山川権(MR SOFT LLC.)
衣装協力:原田つむぎ(東京デスロック/ヌトミック)
制作協力:河野遥