下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。

しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村!「ダウンタウンしおこうじストリングス」第113夜@フジNEXT

しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村!「ダウンタウンしおこうじストリングス」第113夜@フジNEXT

何と言ってもこの日のMVPはシークレットゲストとして後半出てきて、玉井詩織と4曲連続でデュエット曲を歌ったたこやきレインボー(たこ虹)の清井咲希だろうと思う。すべての曲について本来は夏菜子が歌うパートを歌ったので、ネット上では「夏菜子そっくり」「やっぱり似ている」などの文字が躍っていたが、清井咲希は歌うま自慢のアイドルがよくやるように声を張り上げて絶唱するようなことはないけれど、軽く声を出してもピッチが正確で本当に歌がうまいとあらためて感心させられた*1。今度は堀くるみとのデュエットも聴いてみたいと思った。
音楽番組としてこの日の殊勲賞はブリーフ&トランクスだったかもしれない。オリジナル曲の「蚊」や「いい意味で」も面白くて笑わせてもらったが、自分たちの独自のアレンジで歌った「サラバ、愛しき悲しみたちよ」が素晴らしかった。この曲などは楽曲が増えてきたこともあり、ももクロも以前のようには頻繁には歌わなくなっているのだが、アレンジを変えて他人が歌うとあらためて楽曲のよさが浮き彫りになった気がした。
 準備に時間がかかるし、誰でもというわけにもいかないとは思うが、ももクロからの出演者が玉井詩織だけとなり、ももクロ楽曲がレギュラーで歌われるのが、冒頭の「坂崎幸之助が歌うももクロ」だけとなっているなかで、ゲストにももクロ楽曲をその人自身のアレンジによって歌ってもらうというのはよいのではないかと思った*2
松室政哉は宗本康兵がアレンジを担当。Ms.OOJAは加藤いずみの夫にあたる今井マサキがツアーに帯同しており、その関係で招かれたと思うが。一般的な知名度が高いわけではない実力派のミュージシャンを毎回招いているのも、きくちPや坂崎幸之助の人脈から選んでいる感が強いこの番組の人選を広げていくという意味で面白いと思う*3

M01:走れ! (坂崎村長/ももクロ)
M02:Feeling Love (しおりん/THE ALFEE)
M03:遠い世界に (しおりん/五つの赤い風船)
M04:にらめっこ (松室政哉松室政哉)
M05:嫌い (松室政哉松室政哉)
M06:蚊 (ブリーフ&トランクスブリーフ&トランクス)
M07:いい意味で (ブリーフ&トランクスブリーフ&トランクス)
M08:サラバ、愛しき悲しみたちよ (ブリーフ&トランクスももクロ)
M09:異邦人 (Ms.OOJA久保田早紀)
M10:真夜中のドア (Ms.OOJA松原みき)
M11:…愛ですか? (しおりん&いづみ/玉井詩織)
M12:涙目のアリス (しおりん&いづみ/玉井詩織)
M13:シングルベッドはせまいのです (しおりん&さきてぃ/ももたまい)
M14:Ring the Bell (しおりん&さきてぃ/ももたまい)
M15:夜更けのアモーレ (しおりん&さきてぃ/ももたまい)
M16:恋のフーガ (しおりん&さきてぃ/ももたまい)
M17:青春の記憶 (村長&ブリーフ&トランクスTHE ALFEE)
M18:さらば恋人 (しおこうじ/堺正章)

真部裕/林周雅/城元絢花/村中俊之
Ms.OOJA
松室政哉
ブリーフ&トランクス
ほか

しおこうじ(玉井詩織×坂崎幸之助)

生演奏
ダウンタウンしおこうじバンド
宗本康兵
加藤いづみ/佐藤大剛/やまもとひかる/竹上良成

*1:もちろん、声質が似ている部分があるうえ、夏菜子が好きで夏菜子の歌い方を無意識に真似ているため、今回は初披露の歌も多く、似せようとしたかも不明だが意識しなくても似ることは確か。

*2:この日ギターをパーカッション代わりにして演奏に即興で加わったようにももクロ楽曲なら玉井詩織もその場ののりでコーラスや演奏に加わりやすいというメリットもあるのではないか。

*3:個人的には玉井詩織今井マサキのことを今井くんと呼んでいるんだというのが分かったのが面白かった。ガチンコスターダストの番組にコーチ役で参加していることもあり、我々には今井先生として知られているのだが、加藤いづみがそう呼んでいるからしおりんもそうだったのか。竹上さんがたこ虹界隈では竹神様と呼ばれて尊敬されていることが、モノノフあるいは詩織に知られたのも今後なにかの展開がありそうだ。