下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

『しおこうじのお台場フォーク村第111夜 オトナゲスト:杉真理ふたたび』@フジNEXT

『しおこうじのお台場フォーク村第111夜 オトナゲスト:杉真理ふたたび』@フジNEXT

 番組プロデューサーのきくちPが以前に「ももいろフォーク村」時代の番組にスターダストプロモーションももクロの妹グループのアイドルを大勢出演させた時に一部のももクロファンから「ももクロの番組にメンバー以外の妹グループの出演はいらない」との強いバッシングを受けたことがあった。
 現在はももクロからの出演は基本的には玉井詩織だけで、それゆえにゲストに妹グループのアイドルが出演しても基本的に問題はないとも思えるが、それでも前回の播磨かな(Awww!)といい出演のさせかたにかなり慎重になっているのはよかれと思って出演してもらっているのにそれが逆効果になったのでは意味がないとの思いがあるからだろう。
 そういう意味でアメフラっシの愛来鈴木萌花によるギターデュオ「あえらもえか」はガチンコ3時代からきくちPが手塩にかけて育ててきた教え子的な存在であり、この日も自分たちのオリジナル曲である「サイン」を歌ったほか、杉真理との共演で「バカンスはいつも雨」*1を披露するなど、かつてのももクロメンバーではありえないほどの技術で、ギターを弾くことができるほか、歌唱においても安定していてハモもこなすことができているので、現在はももクロメンバーが玉井詩織のみである穴を埋めて、準レギュラーからやまもとひかるが出演し、定着していった時に近い感覚。

グリコ セシルチョコレート

 しおこうじオールスターズとして登場した「Holiday Company」では重要な歌割りもまかされ、ほぼレギュラーに近い存在になりつつあるのではないか。彼女たちもその期待に応えるパフォーマンスをやってのけて見せたと思う。


Pops All Stars - Holiday Company (Promo Video) (1987 or 1989?)
 この日は後半が坂崎幸之助と二人だけの「しおこうじ」のライブで、「夏色」 「Time After Time」 「白い色は恋人の色 」「夏・二人で 」の4曲、さらにアンコールの「あの素晴らしい愛をもう一度 」もやった。実は前半部もTHE ALFEEのデビュー曲「夏しぐれ 」を初披露。ビートルズの「Nowhere Man」も再演したほか、多くの楽曲でいままで入っていなかったコーラス(ハモ)にも回っていたので、八面六臂の活躍ぶりだったはずだが、それでも物足りなく思ってしまうのはソロでの挑戦曲があまりなかったせいだろうか。しおこうじのライブなどはダウンタウンしおこうじバンドのメンバーが客席で見守る前でのライブ演奏の披露となり、本人はかなり緊張していて、そのためのポカもいくつかあったようだが、あまりそういう風に見えないのも本人の個性であろう。
 玉井詩織がソロコンをやらない(やる気がない)というのはファンにとっての周知の事実であるので、その代わりにいつか観客を集めてしおこうじのライブをというのは実現可能な代替え案としてひそかに期待しているところだが、玉井の人気から考えれば坂崎幸之助が冗談めかして名前を挙げている日本武道館というのはコロナの状況が好転すれば決して絵空事の目標ではないと思う。問題は現在はレパートリーの曲がそこまではそろってないということだが、ライブで仮に25曲演奏すると考えればこの日だけでも7曲演奏しているし、場合によってはバンドメンバーらも楽曲を提供すれば今でも二、三カ月の準備期間があれば十分に対応可能ではないだろうか。個人的な希望としてはコンサート上で1コーナーとするためにビートルズをもう何曲か弾いてほしい。第一候補としては宇多田ヒカルも歌っている「ACROSS THE UNIVERS」。そういえば、この日はやまもとひかるがベースを弾きながら歌う「Lady Madonna」も披露された。これは本来は3月に予定されていたライブ「Dear Beatles」にゲスト参加して演奏するはずだぅた曲という。実はそのライブはチケットをすでに確保していたのだが、コロナ禍になって中止・払い戻しになってしまったのだが、もし無事に開催されていたら、そこでこの演奏を聴くことができたと考えると残念でならない。もうひとつ付け加えるとこのビートルズのトリビュートライブにいつかももクロも出演してもらいたいと考えていた。ももクロの参加は今となっては可能性が限りなく低くなりつつあるが、玉井詩織の参加はいつかあるのではないかとひそかに楽しみにしている。いずれにせよ、ホールのキャパを考えると会場がモノノフで埋まるというのは避けたいので、出演するとしたら事前発表なしの当日サプライズしかありえないので、今年もワンチャンスあるのではと考えていたのだが(笑)。もちろん、チケットを買っていたのは私が何よりビートルズのファンだから*2である。

宇多田光 Utata Hikaru - Across The Universe. Encore 01. WildLife. Live 2010 YokoHama Arena. December 8-9

概要
ももいろクローバーZ玉井詩織THE ALFEE坂崎幸之助!ゲスト松室政哉鈴木瑛美子!しおこうじバンド宗本康兵・佐藤大剛・やまもとひかる・加藤いづみ・竹上良成

セットリスト
M01:ワニとシャンプー (村長&DSB/ももクロ)
M02:夏しぐれ (しおりん/THE ALFEE)
M03:素敵なサマーデイズ (杉真理杉真理)
M04:バカンスはいつも雨 (あいらもえか/杉真理)
M05:夢みる渚 (杉真理杉真理)
M06:A面で恋をして (杉真理&村長&いづみ/大瀧詠一)
M07:Lady Madonna (やまもとひかる/ビートルズ)
M08:Nowhere Man (しおりん/ビートルズ)
M09:Holiday Company (しおこうじオールスターズ/Pops All Stars)
M10:Catch Your Way (杉真理杉真理)
M11:サイン (あいらもえか/あいらもえか)
M12:夏色 (しおこうじ/ゆず)
M13:Time After Time (しおこうじ/Cyndi Lauper)
M14:白い色は恋人の色 (しおこうじ/ベッツィー & クリス)
M15:夏・二人で (しおこうじ/吉田拓郎)
M16:あの素晴らしい愛をもう一度 (しおこうじ/加藤和彦北山修)

*1:堀ちえみの名前が出ていたので、こんな歌を歌っていたかなと思って考えたが、出演したチョコレートのCM曲がこの歌だということだった。それでもあいらもえかの2人が歌うとアイドル楽曲ぽくなるのが不思議。

*2:simokitazawa.hatenablog.com