下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmai.comまで連絡お願いします。

『しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村』第119夜「高田渡に会いに行く」@フジテレビNEXT

『しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村』第119夜「高田渡に会いに行く」@フジテレビNEXT

なぎら健壱をゲストに、さらに息子の高田漣も迎え、高田渡特集となった。このところ毎回招いていた若手アーティストのゲストは今回はなしとし、高田渡という若干フォーク世代に足を突っ込んでいる私のような世代でも必ずしも馴染みがあるとは言いにくいコアなアーティストを選んだことに作り手側のこだわりを感じた。前回がももクロをゲストにフォーク村?という内容*1だったから、その後はこういういかにもお台場フォーク村らしい内容でバランスを取りにいったのかもしれない。
そういう中で玉井詩織トークの回しが素晴らしい。フォーク村の場合、泉谷しげるや今回のなぎら健壱など通常の番組進行を考えると厄介ともいえる界隈の人々が多くやってくるのだが、そういうおじさんたちをうまくいい気分で遊ばせながら、話を聞き出していく要領が本当にうまくなってきたと感じた。自分で楽器や歌ができてただMCをやっているだけではなく、楽曲に参加もできるのも得点を上げていると思われる。フォーク村をこのまま続けていればこの界隈のおじさんに推しを増やし、マドンナ的存在となっていく未来も見えてくるような気がした。
その意味で重要に思われたのがしおこうじのパフォーマンスである。今回は「モノクロデッサン」 「涙目のアリス」「ROCK THE BOAT」 「歌はどこに行ったの」「Top Of The World」の5曲をメドレー形式の弾き語りで披露。とちりで弾き直したり、歌詞の一部があやふやだったのを適当にごまかしたりというフォーク村らしい出来事はあったが、それは生放送のライブ感を高めるためによかったし、演奏そのものはきわめて安定していて技術的な不安はあまり感じないところまで仕上がってきていた。しおこうじでは前半にもゴダイゴの「ガンダーラ」を英語で歌ったし、冒頭の2曲「月色Chainon」「Brave Love ~Galaxy Express 999」もほぼしおこうじと言っていい構成。英語曲カバー、ももクロ曲、THE ALFEE曲のセルフカバー、オリジナル曲とバラエティーもあり、武道館公演への具体的な道のりが現実的なものとして見えてくる感のあるパフォーマンスだったのではないか。
若手アーティストの参加はなかったけれどもベースでダウンタウンしおこうじバンドに参加しているやまもとひかるが自ら作曲したオリジナル曲「NOISE」*2を披露した。超絶技巧のベース奏法が素晴らしいが、それ以上にこういう曲で合わせてみるとDSB(ダウンタウンしおこうじバンド)の演奏力が超弩級にとんでもないことが分かって面白い。配信開始は2月なので本当は風邪でのどを痛め、自宅から電話で番組に出演した2月の回に披露するはずだったのだろう。やまもとひかるは最近はYOASOBIのバックバンドにも参加して活躍の場を広げているが、こういう若い才能が番組レギュラーにいるのも頼もしい。こういう自分で慣れた歌を歌えばうまいのに先輩ミュージシャンと誕生日カルテットでボーカルに参加させられていた番組オリジナル曲「同じ月を見ている」ではかなり苦戦していて、そのあたりも微笑ましい。きくちPにはミュージシャンとしての一層の成長のためには彼女にも試練を与えてほしい。

なぎら健壱×高田漣
しおこうじミニライブ!

セットリスト
M01:月色Chainon (村長/ももクロ)
M02:Brave Love ~Galaxy Express 999 (玉井詩織THE ALFEE)
M03:ガンダーラ (玉井詩織&村長/ゴダイゴ)
M04:同じ月を見ている (DSB/フォーク村オリジナルソング)
M05:NOISE (やまもとひかる/やまもとひかる)
M06:夜風に乾杯 (なぎら健壱&DSB/なぎら健壱)
M07:ナイトライダー (高田漣高田漣)
M08:仕事さがし (高田漣高田渡)
M09:仕事さがしの高田渡に捧げる (なぎら健壱なぎら健壱)
M10:自転車に乗って (なぎら健壱高田漣高田渡)
M11:告別式 (なぎら健壱高田漣高田渡)
M12:酒が飲みたい夜は (なぎら健壱高田漣高田渡)
M13:見果てぬ夢 -高田渡に- (なぎら健壱高田漣高田渡)
M14:生活の柄 (しおこうじバンド/高田渡)
M15:モノクロデッサン (玉井詩織&村長/ももクロ)
M16:涙目のアリス (玉井詩織&村長/玉井詩織)
M17:ROCK THE BOAT (玉井詩織&村長/ももクロ)
M18:歌はどこに行ったの (玉井詩織&村長/しおこうじ)
M19:Top Of The World (玉井詩織&村長/カーペンターズ)