下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmail.comに連絡お願いします。

岸田國士戯曲賞

福名理穂が受賞、青年団から7人目。山本卓卓も順当。第66回岸田國士戯曲賞に山本卓卓『バナナの花は食べられる』と福名理穂『柔らかく揺れる』

第66回岸田國士戯曲賞に山本卓卓『バナナの花は食べられる』と福名理穂『柔らかく揺れる』 第66回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の選考会が2022年2月28日東京神保町・學士會館にて行なわれ、山本卓卓『バナナの花は食べられる』と福名理穂『柔らかく揺れる』…

「受賞作なし」の内幕 第65回岸田國士戯曲賞選評掲載

第65回岸田國士戯曲賞選評掲載 白水社のホームページに第65回岸田國士戯曲賞選評が掲載されていることに遅ればせながら気が付いた。今年の岸田國士戯曲賞は「受賞作なし」という結果、それ以上にそこに付された野田秀樹氏のコメントに違和感を持ち、そのこと…

「該当作なし」について私が思ったこと。 第65回岸田國士戯曲賞、今年は該当作なしに。

第65回岸田國士戯曲賞、今年は該当作なし 今年の岸田國士戯曲賞の選考委員会があり、今年は該当作品なしに。結果そのものよりも野田秀樹の選評*1にあきれかえった。 [選考委員のコメント] コロナを意識しすぎて距離感のとれていない作品が多かった。戯曲の…

第65回岸田國士戯曲賞最終候補作品が決定

第65回岸田國士戯曲賞最終候補作品が決定 今年の岸田國士戯曲賞最終候補作品が決定した。以下が最終候補の8作品。 岩崎う大『君とならどんな夕暮れも怖くない』 長田育恵『ゲルニカ』 小田尚稔『罪と愛』*1 金山寿甲『A-②活動の継続・再開のための公演』 …

第64回岸田國士戯曲賞に谷賢一、市原佐都子

第64回岸田國士戯曲賞に谷賢一、市原佐都子 第64回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の選考会が2020年2月13日東京神保町・學士會館にて行なわれ、谷賢一 『福島三部作 1961年:夜に昇る太陽/1986年:メビウスの輪/2011年:語られたがる言葉たち』…

第64回岸田國士戯曲賞最終候補8作品決定  宮沢章夫氏は選考委員外れる

第64回岸田國士戯曲賞最終候補作品決定 岸田國士戯曲賞の最終候補8作品が発表された。焦点はすでに鶴屋南北戯曲賞を受賞している谷賢一のダブル受賞がなるかどうかだが、これはよほどのことがなければ受賞はほぼ確実だと思われる。 キタモトマサヤ『空のト…

神里雄大・福原充則が第62回岸田國士戯曲賞決定

第62回岸田國士戯曲賞決定 第62回岸田國士戯曲賞受賞が神里雄大、福原充則に決定。 第62回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の選考会が、2018年2月16日・金曜日、午後5時より東京神保町・學士會館にて行なわれます。 選考委員は、岩松了、岡田利規、ケラリーノ・…