下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmai.comまで連絡お願いします。

有安杏果 Pop Step Zepp Tour 2019@Blu-ray

有安杏果 Pop Step Zepp Tour 2019@Blue-ray


有安杏果(Momoka Ariyasu)Pop Step Zepp Tour 2019 東京公演 ダイジェスト第3弾

 すでに購入して手元にあった有安杏果の 「Pop Step Zepp Tour 2019」のBlue-rayをようやく鑑賞。当日会場で見てはいる*1のだが、1階フロア後方での参戦となったため、ダンスのディティールなどは前方の観客の頭と重なって見えなかったところもあり、特に「 LAST SCENE」「Do you know」の新曲2曲についてはこの映像で初めて詳しく確認することができた。ライブ当日も感じたが等身大の自画像や心象スケッチを歌にすることが多かった杏果としては恋愛を主題にあえて創作的に制作した楽曲で、ダンスも入っているのが、杏果の源流であるLDH系列のパフォーマンスを思いおこさせる部分もあり、自作曲の表現の幅は確実に広がったと思う。
 フォーク村で証明したように杏果のもうひとつの魅力はボーカリストとして歌ったカバー曲である。いつかカバーアルバムを出してもらいたいのだが、技巧よりも気持ちで歌う「歌うたいのバラッド」は杏果らしいカバーだと思った*2
 映像を見て改めて再確認したのはこの日のライブにおける杏果のパフォーマンスの完成度の高さで、ももクロ時代にもよく感じさせた「抜け感」を垣間見せるMCを除けばアーティストとしての杏果の歌、楽器演奏などの成長は目を見張るばかりだ。独立後、最初のライブとなった「サクライブ2019」ではまだ喉の調子の様子伺いをしながら、慎重にという部分があったが、この日の音楽と一体になったようなパフォーマンスは以前は時折あった不安定さや未熟さはかけらもなく、バンドと一緒に音楽そのものになっている。これは約1年前のものだが、この日のようなライブハウスにおける観客との一体感が今後いつになったら再び見られるのか、ライブハウスでのライブが可能になったとしてもコロナの流行が完全に収束して、何の不安もない状態でないとこういうライブはもう出来ないだろうし、それが実現することは来年や再来年では無理なのかもしれないと思って逆に絶望的な気分になってきた。
 ももクロの4人も杏果卒業後、歌唱力が大幅に向上して前とは比べ物にならないほど上手くなっているので、モノノフの一部は杏果のことを軽く見る風潮が出ているように感じるが、正直言ってパフォーマーとしてならともかくボーカリストとしては本当に特別な存在だったというのがこのライブを見てみるとはっきり分かる。現在の有安杏果の楽曲とももクロの楽曲ではジャンルも違えば音楽性も大きく違う*3ため、こういう種類の音楽は好みでないという人がいることは否定しないが、杏果を否定したいがために大したことがないと思い込もうとするのは全くの間違いだし、そういう色眼鏡を排して一度見てほしいと思う。

有安杏果 - Runaway【Studio 弾き語り Live】Ariyasu Momoka 「Runaway」

有安杏果 「ナツオモイ」【Pop Step Zepp Tour 2019】 Ariyasu Momoka 「Natsuomoi」
 

Vocal:有安杏果
Guitar:福原将宜
Bass:山口寛雄
Drums:玉田豊夢
Piano:宮崎裕介

・本編+特典映像を収録

■TRACK LIST:
M1. ヒカリの声
M2. TRAVEL FANTASISTA
M3. ハムスター
M4. 色えんぴつ
M5. 歌うたいのバラッド
M6. 心の旋律
M7. 小さな勇気
M8. LAST SCENE
M9. Do you know
M10. 遠吠え
M11. 愛されたくて
M12. 虹む涙
M13. Catch up
EN1. 逆再生メドレー
EN2. ナツオモイ
内容(「Oricon」データベースより)
2019年の夏に行われた「有安杏果 Pop Step Zepp Tour 2019」の模様を収録したBlu-ray

公演日 2019年8月14日(水)
会場
Zepp Tokyo 会場マップ
券種・料金 1F全自由 ¥7,020(税込) / ¥6,500(税抜)
2F着席指定席 ¥7,560(税込) / ¥7,000(税抜)
開場時間/開演時間 18:00 開場 / 19:00 開演

有安杏果 Pop Step Zepp Tour 2019(DVD)

有安杏果 Pop Step Zepp Tour 2019(DVD)

  • 発売日: 2020/08/26
  • メディア: DVD
Runaway

Runaway

  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
Runaway

Runaway

  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
ナツオモイ

ナツオモイ

  • 発売日: 2020/08/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
ナツオモイ

ナツオモイ

  • 発売日: 2020/08/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
www.diskgarage.com

*1:simokitazawa.hatenablog.com

*2:前半の東京公演で歌った「若者のすべて 」もよかった。

*3:リンク参照。杏果はインタビューで次のように語っている。──夏の終わりの哀愁を感じるミディアムバラードで、音源にはストリングスも入ってます。アレンジは「Runaway」と同様に、バンドメンバーでもある山口寛雄(Ba)さんですね。 山口さんは、ちょうど私がバックダンサーをやってた頃のEXILEさんの初期の曲の作曲やアレンジをしてて。だから、自分にとってはドンピシャで、結構、知ってる曲が多かったんですね。初めてお会いした時も、『え?この曲やってたの?』っていうお話をしてたんですけど、その中でも、私の好きなEXILEさんのバラード『運命のヒト』も作曲してて。だから、いつか、ちょっとキュンキュンするようなバラードが自分の中で生まれた時に、山口さんにアレンジをして欲しいなって思ってて。『ナツオモイ』のワンコーラスができた時点で、これは山口さんだって思いました。