下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmai.comまで連絡お願いします。

『アガサ・クリスティー ミス・マープル 青いゼラニウム 』@AXNミステリー

アガサ・クリスティー ミス・マープル 青いゼラニウム 』@AXNミステリー

ミス・マープルものの短編集「火曜クラブ」収録の短編「青いゼラニウム 」の基づいて制作。ほぼ原作に忠実だが、ミステリ小説の映像化の場合、短編を原作にした方が筋立てをそのまま生かしながら、ディティールに肉付けが可能だから単発のドラマにしやすいのではないかと思った。
 原作の「火曜クラブ」は「作家である甥のレイモンド・ウェストらによって作られた“火曜クラブ”(訳によっては“火曜ナイトクラブ”)にて、家を会合の場所として貸すこととなり、当初は村以外のことは何も知らない老婆と見られて、参加者から軽んじられていたが、参加者が話す迷宮入り事件を完璧に解き、探偵としての才能を認知される」という内容であるから、ある種安楽椅子探偵のようなスタイルとなっているはずだが、昔なじみの牧師に招かれて滞在した先の集落で起こった連続殺人事件をマープルが解決するという体裁になっている。

2010年12月29日(英国)
2010年6月27日



ドナルド・シンデン(英語版)(サー・ヘンリー・クリザリング)
シャロン・スモール(英語版)(メアリー・プリチャード)
クローディー・ブレイクリー(英語版)(フィリッパ・プリチャード)
デヴィッド・コールダー(英語版)(ダーモット)
トビー・スティーブンス(ジョージ・プリチャード)
ポール・リス(英語版)(ルイス・プリチャード)
パトリック・バラディ(英語版)(ジョナサン・フレイン医師)
クレア・ラッシュブルック(キャロライン・コプリング)
ジョアンナ・ペイジ(英語版)(ヘスター)
キャロライン・キャッツ(英語版)(ヘイゼル・インストウ)
ケヴィン・マクナリー(サマーセット警部)
ジェイソン・デュール(英語版)(エディ・スワード)
ヒュー・ロス(カーマイケル判事)
デレク・ハッチンソン(コンシェルジュ
レベッカ・マニング(スーザン・カーステア)
イアン・イースト(庭師のジョン)
リチャード・ベッツ(法廷の書記)
ベンジャミン・ハーコート(ピーター・プリチャード)
トーマス・ハーコート(マイケル・プリチャード)
モリー・ハーコート(スーザン・プリチャード)

シーズン5
放送日
サブタイトル
視聴者数
(100万人)
2010年
8月30日
蒼ざめた馬
5.11
2010年12月27日
チムニーズ館の秘密
5.06
2010年12月29日
青いゼラニウム
5.96
2011年
1月
2日
鏡は横にひび割れて
4.93

1932年:火曜クラブ(訳題は米版The Tuesday Club Murdersに由来。収録作品の「火曜クラブ」とはタイトルが異なる。)
火曜クラブ - The Tuesday Night Club(1927年)
アスタルテの祠 - The Idol House of Astarte(1928年)
金塊事件 - Ingots of Gold(1928年)
舗道の血痕 - The Bloodstained Pavement (1928年)
動機対機会 - Motive v. Opportunity (1928年)
聖ペテロの指のあと - The Thumb Mark of St. Peter (1928年)
青いゼラニウム - The Blue Geranium (1929年)
二人の老嬢 - The Companion (1930年)
四人の容疑者 - The Four Suspects (1930年)
クリスマスの悲劇 - A Christmas Tragedy (1930年)
毒草 - The Herb of Death (1930年)
バンガロー事件 - The Affair at the Bungalow (1930年)
溺死 - Death by Drowning (1931年)
1939年:レガッタ・デーの事件(早川書房版は黄色いアイリス)
ミス・マープルの思い出話 - Miss Marple Tells a Story (1935年)
1950年:三匹の盲目のねずみ(早川書房版は愛の探偵たち)
奇妙な冗談 - Strange Jest (1944年)
昔ながらの殺人事件 - Tape-Measure Murder (1942年)
申し分のないメイド - The Case of the Perfect Maid (1942年)
管理人事件 - The Case of the Caretaker (1941年)
1960年:クリスマス・プディングの冒険
グリーンショウ氏の阿房宮 - Greenshaw's Folly (1960年)
1961年:二重の罪(早川書房版は教会で死んだ男に収録)
教会で死んだ男 - Sanctuary (1954年)