下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。

かまどキッチン マグカルシアター2020における上演「人人人人人←根を張って聳える杉っぽい」@配信

かまどキッチン マグカルシアター2020における上演「人人人人人←根を張って聳える杉っぽい」@配信

かまどキッチンの舞台を見るのはこれが2回目となるはずだったが、コロナ禍により上演予定だった公演が中止に。無観客での上演配信を見た。前回見た公演*1では町のいろんな要素を擬人化して演じたが、今回は杉を擬人化して演じてみせる。ただ、いろいろな舞台美術を劇場いっぱいに展開し箱庭的な空間を演出した前作から一転して、白い線で区切られた長方形がアクティングエリアで、開幕ベルのような音響が鳴ると同時に三人の女優がスローモーションで歩いて登場するダンス的なシーンから舞台ははじまる。
とはいえ、定位置に着いてからは普通に会話を交わし始め、会社の同僚の会話のような場面となるのだが、その内容は少しおかしくて、花粉の発生量にノルマがあるが、ノルマ達成は難しいとか変な会話を聞いていくうちに杉のことを擬人化した物語であることが分かってくる。
 当初予定されていた「人人人人人←波打って流れる川っぽい/人人人人人←根を張って聳える杉っぽい」からするともともとは川の話と杉の話の2本立てだったのを杉の話だけを取り出して上演することにしたようだ。
 人間以外の存在の擬人化というのはちょっとこれまでに見たことがないようなスタイルであり、へんてこで面白くはあるのだが、今回の「杉の話」に関して言えばなぜこれを主題にしたのかというのがピンとはこないというのが正直なところだ。身体所作にはダンスと考えても面白いところがあり、前作よりもパフォーマンス寄りの表現に見えたが、今後どのような地点に着地していくかが楽しみだ。

公開期限は12月11日。
かまどキッチンはこの度の新型コロナウイルス感染拡大を受け、マグカルシアター2020における公演「人人人人人←波打って流れる川っぽい/人人人人人←根を張って聳える杉っぽい」の公演中止、そして上演予定だった二作中の一作「人人人人人←根を張って聳える杉っぽい」の内容を変更しインターネット上で公開することを決定しました。

この度の判断に関して、主宰二名によるコメントをこちらにて公開しています。今回の決定に至った経緯や判断理由について詳しく記しています。
かまどキッチンnote – マグカルシアター2020における公演中止と映像配信実施のおしらせ

以下、今後の作品公開スケジュールと概要になります。

また実施予定であった黒澤たける氏と能祖將夫氏を招いてのトーク企画ですが、どなたでもご覧いらだけるよう形態を変更し実施する方向で調整しています。後日の情報公開をお待ちください。

#かまどキッチン マグカルシアター2020における上演「人人人人人←根を張って聳える杉っぽい」

12/4(金)より一週間限定でYouTube上にて公開します。

とき:12/4(金)21:00から12/11(金)24:00まで
場所:かまどキッチンYouTube channel(一般公開動画として公開)
チケット料金:カンパ制
※ 公開にあたりお客様向けにカンパを募っております。作品は公開動画として期間中何度もご視聴いただくことができます。カンパの支払先は下記よりご確認ください。
カンパのお支払い先について

作演出:児玉健吾
出演:
石原朋香
浦田すみれ
波多野伶奈
音楽:坂田機械(かまどキッチン)
ドラマトゥルク:佃直哉(かまどキッチン)
演出助手:大野創(浮遊のカンキ船)
舞台監督:河井朗(ルサンチカ)
照明:松田桂一
音響:おにぎり海人(かまどキッチン)
記録映像:オカザキマコト
宣伝協力:こばやし帝国
イラスト:坂田機械(かまどキッチン)
制作:かまどキッチン
制作協力:黒澤たける(ゆうめい)
プロデュース:佃直哉(かまどキッチン)
かまどキッチン | official web – 劇団かまどキッチンのoffcial web サイトです。