下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmai.comまで連絡お願いします。

ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2021【表】

ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2021【表】

f:id:simokitazawa:20210404150548j:plain
昨年のバレンタインイベントには参戦しなかったので、ももクロの単独ライブはいつ以来になるのだろうか。コロナ禍の時期にいろいろ過去のライブ映像を見ているし、配信ライブも見ているのでそこまでひさしぶりとの感覚は薄かったが、一昨年12月さいたまスーパーアリーナのももクリ以来かもしれない。
実はバレンタインイベントは毎年同じ時期に横浜で行われる横浜ダンスコレクションと重なるので、これまでは参戦を諦めていたのだが、今年は開催時期が例年の2月初めの週末から少しずれて、申し込みが可能になったのに加えて、コロナ禍でさらに時期が延期となり、ようやく今回開催することができた。
ニッポン放送との共同主催であり、ラジオ番組の公開収録の意味合いも持つため、会場の大きさの割には重みにかけるところもあるが、有観客への復帰イベントとしては責任をスターダストが単独で負わなくてもすむという意味合いではいいタイミングだったのではないか。
ライブは「笑一笑~シャオイーシャオ!~」からスタートしたが.「ゴリラパンチ」「PLAY!」「The Diamond Four」と配信ライブ「PLAY!」で披露した楽曲が続いた。特に新曲「PLAY!」は相当の難曲と思われるが、観客の前では初披露でもなんなくこなしていて安定度も高く、グループとしての成長を再認識させられた。
 ライブセクション以外では朗読劇とその後の四人の歌割りによる小田和正の「たしかなこと」の歌唱がよかった。ラジオドラマ的な寸劇はある意味バレンタインイベントの名物企画でもあり、以前から行われていたが、以前は茶番劇やコント風寸劇の風味が強かった。ところが、今回はラジオドラマに週一で出演中の百田夏菜子はもちろん、NHKドラマで主演を務めた高城れにも女優としての経験値を上げてきたせいもあり、安定した演技を見せたし、玉井詩織佐々木彩夏もほとんど危なげない演技ぶりを発揮してくれた。逆にこれだけ演技力が安定していると使用された脚本の内容が物足りなく感じるほどで、リーディング(朗読)公演ということであればちゃんとしたそれなりの劇作家に脚本を委嘱、第一線の演出家も起用しての舞台公演がぜひ見てみたいと思ってしまった*1
 「たしかなこと」は以前にも歌ったことがあると記憶しているが、それはユニゾンだったのではないかと思う。今回は歌割りをはっきりと決めて、ハモリもいれてみせた。ももクロの面白さはこういうカバー曲でもこういう風に歌うと「ももクロの歌」と感じられるところで、ソロ歌唱部分もメンバーそれぞれの歌い方が生かされていてソロとして立っていたのがよかった*2
 成長という意味では玉井詩織の ソロ曲「涙目のアリス」も以前はいかにもアイドル曲っぽい曲と感じていたのが、シティポップを感じさせる
大人の歌いまわしに変容してきているように感じた。しおこうじとしての新曲やももたまい曲はあるけれどソロの新曲がそろそろ欲しい頃である。

ももいろクローバーZももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo~バレンタイン DE NIGHTだぁ~Z!2021『表』」2021年4月4日 横浜アリーナ セットリスト
01. 笑一笑~シャオイーシャオ!~
02. ゴリラパンチ
03. PLAY!
04. The Diamond Four
05. 涙目のアリス / 玉井詩織
06. ハッピー▽スイート▽バースデー! / 佐々木彩夏
07. たしかなこと(オリジナル:小田和正
08. stay gold
09. ももクロの令和ニッポン万歳!
10. 行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-
11. クローバーとダイヤモンド
<アンコール>
12. オレンジノート
「ハッピー▽スイート▽バースデー!」の▽はハートマークが正式表記。

【表】2021年4月4日(日)
会場:横浜アリーナ(神奈川県横浜市)
時間:【両日共通】開場 14:30 / 開演 16:00

<チケット料金>
【裏】ステージサイド席 前売(配信視聴券付) 9,400円
【表】ステージサイド席 前売(配信視聴券付) 9,900円

※「ステージサイド席」は、一部演出や出演者が見えにくい場合がございます。
※新型コロナウィルス感染症に関する昨今の状況を鑑み、感染拡大防止対策として、会場のお客様には全席着席でのご鑑賞にご協力をお願い申し上げます。
※「全席指定 前売」「ステージサイド席」は、オンラインの配信視聴券が含まれています。
会場にご来場いただきお席でご覧いただくか、オンラインでのライブ配信のご視聴かを選ぶことができます。ご購入時に決める必要はございません。開演直前までお客様のご都合に合わせて選択が可能となっております。
※動画配信視聴券のアーカイブ配信等の詳細については、下部記載のイベント特設ページから詳細をご確認下さい。

【ステージサイド席 追加販売】(抽選)(ぴあ)
2021年3月30日(火)18:00〜3月31日(水)12:00まで

▼受付URLはこちら!
https://w.pia.jp/t/momoclo-valentine/

*1:イメージとしてはPARCO劇場プロデュースの「ラブ・レターズ」のような感じ。

*2:ただ、終了後に行ったZOOM感想会では私がいいと思ったところをバラバラでバランスがまだまだ悪く、まとまっていないという人もおり、感じ方は人それぞれだと感じた。