下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

展覧会

国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代@国立西洋美術館

国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代@国立西洋美術館 ル・コルビュジエといえばモダニズム建築を代表する建築家として知られるが、今回の展覧会は建築作品についてのみではなく、画家としても活動をしてきたル…

展覧会 「クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime」@国立国際美術館

展覧会 「クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime」@国立国際美術館 会期: 2019年2月9日(土)―5月6日(月・休) クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)は、現代のフランスを代表するアーティストのひとりです。1960年代後半より短編フィルムを発表し…

展覧会「草間彌生 永遠の南瓜展」@フォーエバー現代美術館 祇園

展覧会「草間彌生 永遠の南瓜展」@フォーエバー現代美術館 祇園 妻の実家への立ち寄りの傍ら、会期末が迫っていた「草間彌生 永遠の南瓜展」に出掛けた。草間彌生は好きな作家のひとりで作品自体の見ごたえももちろんあったが、京都祇園の元歌舞練場を使っ…

「初音ミク×手塚治虫」展@宝塚市立手塚治虫記念館

「初音ミク×手塚治虫」展@宝塚市立手塚治虫記念館 www.city.takarazuka.hyogo.jp

「画と機 山本耀司・朝倉優佳」@東京オペラシティ アートギャラリー

斬新なクリエーションで世界を刺激し続けるデザイナー山本耀司と若手画家の朝倉優佳による展覧会。最近はすっかり展覧会にもご無沙汰していたと反省。東京オペラシティ アートギャラリーに出かけた。ただ、本当はICCで開催されていると思い込んでいたライ…

contact GonzoとJecko Siompo (from Indonesia)映像制作上映

第3回目を迎える<大阪滞在制作シリーズ>での初めての試みとなる、映像制作。 今回のパートナーであるJecko Siompoとcontact Gonzoは、独自のスタイルを編み出しながら、パフォーマンスを中心に表現領域に捉われない活動を展開しているアーティストとして、…

ピナ・バウシュ描いた絵の個展開催

京都在住の画家、渡辺敬介さんの個展「ピナのひな ひなのピナ 素っピナ ひなっ ぴなっ ピナ・バウシュ 〜渡邊敬介Knabe…Pina Bauschへのおまーじゅ」が19日から大阪市中央区東心斎橋のバー&ギャラリー「FINNEGANS WAKE+1」で始まる。昨年亡くなったピナ・…

「横尾忠則全ポスター展」@国立国際美術館 

圧倒的な物量、めまいがしてくるほどだ。商業デザイン畑で長い間活動してきた人だけになじみの「横尾」調からこんなのもやっていたのかというものもあって興味深い。ただ、あまりに多すぎて情報がオーバーフロー。一度では処理しきれない。

束芋「断面の世代」展@国立国際美術館*3

父の突然の逝去と葬儀があり、ほぼ1週間はそれだけで終始してしまった。残務処理はまだまだ残っているし、昔風に言えば服喪の期間ではあるのだけれども、これだけは終わる前に見ておきたいと考え束芋「断面の世代」展を見に国立国際美術館に出かけた。6種…

「茶と美 柳宗悦・茶を想う」@大阪日本民芸館

「茶の湯 千家十職×みんぱく」@国立民族学博物館

「ルノワール+ルノワール展」@京都国立近代美術館

「ルノワール+ルノワール展」(京都国立近代美術館)を観る。

サン=テグジュベリの星の王子さま展@神戸大丸

「サン=テグジュベリの星の王子さま展」(神戸大丸)を観劇。 http://www.edfringe.com/search/searchsite.php?q=AURORA+NOVA&action=s&x=5&y=8 ↓ランキング参加中です。 人気blogランキング

「草間彌生展 永遠の現在」

京都造形芸術大学に卒業公演「声 Koe」を見に行こうと向かったのだが、道が混雑していて到底間に合いそうにないことに途中で気がつき、急遽予定を変更。国立近代美術館で「草間彌生*1展」を見ることにした。この展示は東京で一度見てはいるのだが、その時は…