下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。

「RE/PLAY Dance Editに見る、国を越えたダンス共同制作の形」 @アーツカウンシル東京 大会議室

「RE/PLAY Dance Editに見る、国を越えたダンス共同制作の形」 @アーツカウンシル東京 大会議室

東京芸術文化創造発信助成【長期助成プログラム】活動報告会 第8回

スピーカー(報告者)
多田淳之介(演出家)
きたまり(振付家・ダンサー)
岡崎松恵(プロデューサー)
司会進行
北川陽子(アーツカウンシル東京 企画助成課 演劇・舞踊分野担当シニア・プログラムオフィサー)

国際共同制作としてシンガポールプノンペンカンボジア)、マニラ(フィリピン)で上演してきた「RE/PLAY Dance Edit」についての報告会。舞台芸術の海外での共同制作の事例は増えてきており、特にアジアでのそれは珍しいものではないけれど、今回のようにアーツカウンシル東京の長期助成(3年間)、芸術文化振興基金の助成を受けて実施された成果を報告した。
simokitazawa.hatenablog.com