下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンスなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。

スターダストプラネットのニコ生連続企画「ニコS」 アメフラっシ@ニコニコ生放送

スターダストプラネットのニコ生連続企画「ニコS」 アメフラっシ@ニコニコ生放送

ももクロが所属するスターダストプロモーションの女性アイドル部門スターダストプラネットのアイドルグループがリモートで登場する連続企画「ニコS」がスタートしている。
 この日登場したのはももクロにとっては直属の妹グループであるアメフラっシである。アメフラっシは育成グループであった3bjuniorが解散した後、そのメンバーから発足したこともあって、ファンの間には運営に推されてないグループとの評もあるようだが、個人的には3bjunior全体のセンター的なポジションを務め、それだけに事務所からの期待も大きい愛来を中心としたグループだけに3bjunior自体がこういうグループを生み出すために存在したと考えることも可能と思っている。
 メンバーの大平ひかるの突然の脱退などもあって、当初の予定はやや躓きを見せた感もあるが、現在はももクロの事務所内での音楽担当を務め、川上アキラの信頼も厚い佐藤守道が現場マネージャーとしても全面的にバックアップする体制も整え、このところ新たな楽曲を相次ぎ発表できるような体制を整えつつあり、振付のAnna先生、ボイストレーナーのMARIKO先生とももクロも支える陣容が全面的に指導にかかわるなど念願のメジャーデビューに向けて、実力的にはいつでも可能のように準備ができつつあるかもしれない。
 すでにフジテレビNEXTのきくちPの協力などもあり、フォークデュオ「あいらもえか」としての活動などを通じて、愛来鈴木萌花の二人は歌やダンスのパフォーマンス力においてアイドル界屈指の実力を備えつつあったが、最近、特に自粛期間後に目立ってきたのはほかの二人のメンバー(市川優月小島はな)のトーク力などバラエティー対応力の向上である。
 こうした対応力においてはももクロの4人のとんでもない対応力はもちろん突出しているが、関西在住という有利さを生かしデビュー時からテレビのレギュラー番組で塚地武雅石田靖というトップ級の芸人に鍛えられたたこ虹はその牙城に迫る実力を備えつつある。
 それと比べると稚拙な面も目立つとはいえ、今回の「ニコS」ではまだ慣れないバラエティーの他流試合ながら、なじみのある山本昇の助けを得ることもできて、確かな爪痕を残すことができたのではないか。とはいえ、この回のメインは有料会員のみの後半部になってから紹介された新曲「」などのリモート(ダンス)公開であろう。7月18日に無観客ライブの配信も予定されており、その準備風景も紹介されたが、それも本番が大いに楽しみになった。

 

【放送日時・出演ユニット】
6月29日(月)19時~21時 いぎなり東北産
6月30日(火)19時~21時 ukka
7月1日(水)20時~22時 アメフラっシ
7月2日(木)20時~22時 超ときめき♡宣伝部
7月3日(金)18時~20時 B.O.L.T
7月4日(土)20時~22時 CROWN POP
7月5日(日)20時~22時 ばってん少女隊
7月6日(月)20時~22時 私立恵比寿中学
7月7日(火)20時~22時 TEAM SHACHI
7月8日(水)20時~22時 たこやきレインボー