下北沢通信

中西理の下北沢通信

現代演劇やコンテンポラリーダンス、アイドル、ミステリなど様々な文化的事象を批評するサイト。ブログの読者募集中。上記についての原稿執筆引き受けます。転載依頼も大歓迎。simokita123@gmai.comまで連絡お願いします。

モノノフにも有名な「高橋名人」が企画。無観客ライブフェスを有料配信 GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル配信ライブ

GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル配信ライブ

 ももクロは大規模野外ライブでは最近はかならず周回ステ*1*2でのアイドルライブを開催し、スターダストプラネットの後輩グループや地方に拠点を置くグループなどを招いていた。今年は西武ドームのライブが中止となり、配信での開催となったこともあり、それに付随する周回ライブもなくなってしまったが、このGIG TAKAHASHI tour 2020 ツアーファイナル配信ライブには周回ライブに参加していたアイドルグループも多数参加している。もちろん、今回の配信は今年予定されていたアイドルイベント「GIG TAKAHASHI tour 2020 ツアー」の中止に伴う代替え開催なのではあるが、私にとってはももクロ周回ライブの代替えとも感じられるラインナップともなった。
 参加アイドルはオープニングアクトのAwww!を含め、13組。ももクロの所属するスタプラからはAwww!、 B.O.L.T 、CROWN POP、アメフラっシの4組が参加した。
 注目していたのは先日無観客ライブ配信を済ませたばかりのアメフラっシ。類似の企画のももクロ外周ライブにも以前から参加しているが、わずかの間にパフォーマンスの完成度が歌、ダンスともに格段に向上しているのに驚かされた。なかでも目を引いたのはエースとして獅子奮迅の働きをみせた愛来の存在感である。以前から華があるタイプではあったが、これはブレイクするんじゃないかと思わせるものがあった。
f:id:simokitazawa:20200806162022j:plain

<MC>
モリモリ (モリナオフミ/森詩織)
オープニングアクト
Awww!
<出演>
AKAGIDAN / アップアップガールズ(仮) / アメフラっシ
あゆみくりかまき / 大阪☆春夏秋冬 / 九州女子翼
CROWN POP / Task have Fun / はっちゃけ隊 / PINK CRES.
predia / B.O.L.T / まなみのりさ

file:///C:/Users/user/Pictures/9dc2e6724c156eef96113f9222e56189.pdf
https://live.eplus.jp/2031483

CROWN POP
0.ARE YOU POPPER?(Opening SE)
1.サマータイムルール

【MV】CROWN POP「サマータイムルール」
2.夏キラリ☆

夏S CROWN POP「夏キラリ☆」

MC(自己紹介)
3. LIFE

【LIVE映像】LIFE/CROWN POP【AKIBAカルチャーズ劇場】

アメフラっシ
M1. Rain Makers!!

アメフラっシ / Rain Makers!! 2019.12.15@神田明神ホール

【LIVE】Rain Makers!! / アメフラっシ

M2. メタモルフォーズ

M3.Over the rainbow

アメフラっシ・テレワークライブVol.1 / Over the rainbow

M4. グローアップ・マイ・ハート

まなみのりさ セトリ

introduction 1
ウソ
LUCK SONG

かかとを鳴らして

まなみのりさ かかとを鳴らして 2019/12/13

ココロト
アイコトバ

「アイコトバ」まなみのりさ

あゆみくりかまき
M1. ビリーでGO!
https://youtu.be/8JnzJuHB3e4
.
M2. アイノウタ
.
M3. 夢の続き
.
M4. KILLLA TUNE
https://youtu.be/gW3XGkmP3LU
.
M5. ジェットクマスター
https://youtu.be/_T1c72XO1rA
.
M6. Grateful